ジモトビラロゴ

7平成29年月号平成29年7月1日発行広報発行多良...沖縄県多良間村2017/08/21

ファイルダウンロード

テキスト引用

7
平 成 29年
月号
平成29年7月1日発行
広報
発行/多良間村役場・編集/総務財政課広報係 〒906-0692宮古郡多良間村字仲筋 99-2☎ 0980-79-2011
平成28年度
農業生産
販売額
目標大幅達成
「日本で最も美しい村」連合に加盟
しています。
多良間村は、
39番目の
N…

…番目の
No.520
広報たらま
平成29年7月1日
  月 日(木)、多良間村農業生産者大
会がコミュニティー施設で開催された。
 平成 年度の農業生産額は目標の
億 円 を 大 き く 上 回 る 億 6629万
円を達成。
 新たな目標として 億円を設定し、各
生産者団体が目標達成に向けて決意表
明した。
 伊良皆村長は「史上初の輝かしい実績
を 残 せ た の は、 生 産 農 家 一 人 ひ と り の
汗の結晶により積み上げた結果であり、
『農業の発展なくして多良間村の発展は
ない』と考えている。さとうきびを中心
に 畜 産、 葉 た ば こ、 か ぼ ち ゃ を 推 進 し
な が ら、 他 に も 高 収 益 作 物 を 取 り 入 れ
て い く 必 要 が あ る。 農 業 基 盤 整 備 や 農
業 用 水 の 確 保、 防 潮・ 防 風 対 策 な ど を
推進したい」と挨拶した。
  大 会 に 先 立 っ て パ レ ー ド が 行 わ れ、
「農業生産販売 億円、早期必達 」と書
かれた横断幕を手に、伊良皆村長ほか生
産 農 家 や 関 係 者 が 村 内 を 歩 き、 の ぼ り
を立てたトラクターなど農業用機械が
続き、村民に農業の振興を呼びかけた。
1461
18
18
16
!!
農業祖生産額の推移(過去10年)
単位:千円
年度
さとうきび
葉たばこ
かぼちゃ
肉用牛
合計
平19
581,596
101,822
6,190
558,972
1,248,580
平20
542,297
83,990
11,505
445,452
1,083,244
平21
602,221
106,501
24,138
414,141
1,147,001
平22
519,700
99,225
19,193
461,321
1,099,439
平23
316,546
31,772
9,266
453,590
811,174
平24
493,918
86,564
15,648
472,904
1,069,034
平25
458,111
74,533
9,425
584,542
1,126,611
平26
477,537
85,695
9,085
670,879
1,243,196
平27
433,334
63,367
5,597
768,803
1,271,101
平28
583,896
73,671
8,868
999,864
1,666,299
多良間村農業生産者大会
28
ふるさと納税寄付のお礼
6月のふるさと納税寄付
ありがとうございました。
・髙田 直昭 様 京都府在 
「自然環境整備コース」
・髙川 智行 様 沖縄市在 
「自然環境整備コース」
(2)
伊良皆光夫氏に
当選証書
 多良間村選挙管理委員会は、任期満
了 に と も な う 多 良 間 村 長 選 挙( 月
期目の当選を果たした伊良皆2多良間村長選挙は 月 日(日)に投
票が行われ。
きましょう」
と呼びかけた。
員、議員の力で村の発展につなげてい
福祉問題を解決するためにも村民、職
い」
と強調。
「産業や人口減少、子育て、
と議員の皆様の理解がなければできな
 当選証書を受け取った伊良皆氏は
「 公 約 実 現 に は、 村 民 一 人 ひ と り の 力
光夫氏に当選証書を付与した。
日)で
25
氏 4 2 2
伊良皆光夫
25
票  下 地 昌
明氏375
票  投 票 率
は ・ %
80
だった。
(3)6976豊見山委員長(右)から当選証書を受け取る
伊良皆氏(左)
平成29年7月1日
広報たらま
広報たらま
平成29年7月1日
多良間村慰霊祭
 沖縄戦の終結から 年目を迎える
「慰霊の日」の 月 日(金)
、多良間
村慰霊の塔前で、慰霊祭が執り行わ
れた。
 伊良皆村長をはじめ遺族会や来賓、
児童、生徒らが出席し、戦争で犠牲
になった人たちの冥福を祈ると共に、
二度と悲惨な戦争を繰り返さないと
の誓いを新たにした。
「私達は、先の大戦
 伊良皆村長は、
から学び取った多くの教訓を忘れる
ことなく、世界の恒久平和を願うと
ともに、これまで先人たちが築き上
げてきた歴史、文化、人々の絆を糧
としながら、全村民が『豊で幸せな村
づくり』に向け、力強く歩んでいくこ
とを、ここに誓います」
と述べた。
小学校を代表して浜川藍香さんが平和宣言623
72
「忘れまい!あの沖縄戦を」
「平和を築
くのは私たちだ」中学生のメッセージ12
夏の青少年育成県民運動
未成年者喫煙防止強化月間
(7月1日から8月31日までの2??月間)
(7月1日から7月31日まで)
 7月は楽しい地域行事や夏休みもあることから、  喫煙は成長期の子どもたちにとって、常習化して
青少年にとって自主活動や体験活動など、のびのび
習慣となる傾向があります。喫煙が習慣化すると脳
と創造豊かな活動の出来る絶好の機会が増えます。 の前頭葉の発達が大きく阻害され、病気を進行させ
しかし、その反面、生活リズムがゆるみ予期せぬ事件・
るなど健康面で良いことは何もありません。また、
事故に遭遇しやすい時期でもあります。楽しい夏休
健康面の影響だけではなく、タバコによって不良グ
みを迎えさせるためにも次の事項を再確認し、子ど
ループとの繋がりができ、やがては非行に走ってし
も達を犯罪から守りましょう。
まうということもめずらしくありません。
◯‌家庭において、子どもたちとの対話を欠かさないよ
 7月は「未成年者喫煙防止強化月間」です。次代を
うにしましょう
◯‌子どもたち自身に善悪のけじめをつけさせ、責任を
担う子どもたちに喫煙の害を教え、しのびよる甘い
誘いをきっぱりと断る勇気を持たせましょう。
持たせるようにしましょう
◯‌家庭は最も身近な社会、家庭での“決まり”を守らせ
ましょう
◯‌人の子も自分の子と同様、愛の一声で非行から守っ
てあげましょう
◯‌
「こころの居場所」となる心の安まる場所や関係をつ
20歳未満の人がタバコを吸うことも、
大人が未成年にタバコを勧める行為も
法律で禁じられています。
くりましょう
(4)
広報たらま1人権擁護委員の日で6啓発活動
コープたらまA「人権擁護委員の日」の 月 日(木)、 
多良間村人権擁護委員の垣花奈緒子さ
ん、手登根健市さんが
店前で、人権擁護街頭啓発活動を行っ
た。
 お二人は刺すような日差しの中、訪
れ る 買 い 物 客 に チ ラ シ な ど を 配 付 し、
日には、特設相談所が開設され
特設相談所の来所を呼びかけた。
 翌
た。
  人 権 擁 護 委 員 は 近 隣 と の ト ラ ブ ル、
家庭内のもめごと、いじめ、体罰に関
する問題、離婚、遺言、借地、借家な
どの相談に応じている。2平成29年7月1日
組織の力で中小企業を活性化!
~中小企業組合制度について~
 沖縄県は99%以上が中小企業で占められています。特に本県の場合、零細企業が多く厳しい経営状
況にある中小企業が多いのが実情です。一人一人の力は弱くても、他社と連携し組合を設立することで
協同の力を持つことが出来れば、この厳しい状況を乗り越え、競争に打ち勝つことも可能です。また近
年は、学生や主婦等の個人が、創業や雇用機会の確保を目的として設立する企業組合制度も注目されて
います。あなたも中小企業組合を設立してみませんか?
【主な組合設立のメリット】
①‌取引条件の改善、販売促進、資金調達の円滑化、情報・技術・人材・マーケティング等の充実、生産
性の向上等により経営の近代化・合理化を図ることが出来ます。
②‌沖縄県では中小企業組合のための県単融資制度(組織強化育成資金)を設けており、低利で融資を受け
ることが出来ます。
③‌中小企業者の個々の意見や要望事項を組合でまとめることにより、国等の施策に反映させることが出
来るとともに、組合を通じてより多くの中小企業施策を利用することが可能になります。
組合を設立したいと考えている方は、お気軽にご相談下さい
沖縄県中小企業団体中央会
那覇市字上之屋303番地8 
℡098-860-2525FAX098-862-2526
http://www.ocnet.or.jp
平成29年度
「道路ふれあい月間」 「道路ふれあい月間」は、道路を利用する村民の皆
さんに、道路とふれあい、道路の役割や重要性を改
めて認識していただき、道路を常に広く、美しく、
安全に使用していただくことを推進する月間です。
・8月1日~8月31日まで
 普段から利用している道路を身近に感じ、ポイ捨
・推進標語
てや交通の妨げになるような違法行為をしないよう 「この道で おはよう さよなら ありがとう」 にしましょう。
(5)
広報たらま6156多良間小学校6年生
ジョブシャドウイング
、多良間小学校 年生は、沖縄本島
  月 日(木)
で実施した修学旅行の中でジョブシャドウイングを
体験しました。
「影」
 ジョブシャドウイングとは、働く大人の後ろを
の よ う に つ い て ま わ り、 働 く 様 子 を 間 近 で「 観 察 す
さとうきび農家の皆様
る」活動のことです。人の「仕事」を見るのではなく、
12
仕事をしている「人」を見る。仕事をしている大人を、6??っくり観察することです。
 今年度は 企業に 年生 名が体験しました。
  那 覇 海 上 保 安 部 に は 奥 平 偉 翔 く ん が 一 人 で 体 験。
海上保安部の担当者によると、
「偉翔くんは、最初緊
張している様子だったが、挨拶等も元気よく行うこ
とができ、また仕事に対する関心が高く、何度も質
問していたことから、今後の仕事に関する意欲向上
に繋がったのではないでしょうか」
とのことでした。
10
平成29年7月1日
宮古地区さとうきび技術員会
「さとうきび黒穂病にご注意!」
【黒穂病とは?】
・さとうきびの先端から黒いカビの胞子がついた穂
(黒穂)
が出てくる病気。
・カビの胞子が風雨で飛散し、周囲のさとうきびに伝染する。
・5~6月、10~11月に多く発生する。
・新植での発病は少ないが、株出回数が多くなるにつれ、多発する。
・感染したら枯死する。
※宮古地域において過去に大発生し、大幅に減収した例がある。
黒穂病に罹ったさとうきび
【黒穂病が発生したら?】
・発病株は胞子が散らないよう、ビニールをかぶせて抜き取り、畑の外で処分する。
・黒穂が出る前に抜き取ると、効果が大きい。
※黒穂病に罹った株はススキのように細くなり、高く伸びる。
・発病株が多い畑は更新する。
【黒穂病を出さないためには?】
・植付用の苗は新植の畑から取る。‌ 黒穂病が発生した畑からは絶対に採苗しない。
・発病したものとは、別の品種を植える。
・何度も株出しをしている畑は、病気が発生していないか、特に注意する。
ビニール袋を被せて
抜き取る
お問い合わせ
・沖縄県宮古農林水産振興センター農業改良普及課多良間駐在
℡ 79-2503
・沖縄県病害虫防除技術センター宮古駐在
℡ 73-2634
・多良間村産業経済課
・沖縄県農業研究センター宮古島支所
℡ 79-2503
℡ 72-3148
(6)
広報たらま
(7)
平成29年7月1日
の 充 実 等 で あ り、 こ れ ら の 公 約
や す い 環 境 の 整 備、 医 療・ 福 祉
り、 安 全・ 安 心 で 快 適 な 暮 ら し
安心して暮らせる健康な村づく
支 援、 子 ど も か ら お 年 寄 り ま で
定 住 対 策、 少 子 化 対 策、 子 育 て
に よ る 仕 事 づ く り、 教 育 の 充 実
し ま し た。 そ れ は、 産 業 の 振 興
げて村民の皆様とお約束をいた
  私 は 、 選 挙 戦 を と お し て「 基 本
理 念 」「 基 本 方 針 」「 基 本 政 策 」を 掲
身の引き締まる思いであります。
村 長 と し て の 責 任 の 重 大 さ に、
 村民の皆様の温かい激励と心
か ら の 祝 福 を 受 け、 あ ら た め て
り誠にありがとうございました。
の 絶 大 な る ご 支 持・ ご 支 援 を 賜
 去った6月 日執行の多良間
村 長 選 挙 に お き ま し て は、 村 民
や ら ず に い る よ り も、 失 敗 し て
敗 を 恐 れ て は な り ま せ ん 。「 何 も
て み よ う で は あ り ま せ ん か。 失
論 し、 良 い と 判 断 し た ら 挑 戦 し
し い。 そ し て そ れ を し っ か り 議
新しいアイディアを提案して欲
であり、現場を自分の目で見て、
このことは進化につながること
る・ 考 え る 角 度 を 変 え て み る 」
み て ほ し い と い う こ と で す 。「 見
て ほ し い、 物 事 の 視 点 を 考 え て
慣例にとらわれることなく考え
い か と い う こ と を、 こ れ ま で の
それを果たすにはどうしたら良
民 か ら 何 を 求 め ら れ て い る か、
経 済 的 環 境 に 目 を 向 け、 今、 村
で す。 常 に 変 化 し 続 け る 社 会 や
る か を 考 え て ほ し い 」と い う こ と
で は な く、 ど う し た ら 可 能 に な
る上で出来ない理由を考えるの
ま え、 連 続 性 の も と で 継 続 的 に
か に こ れ ま で の 議 論、 経 緯 を 踏
  行 政 の 仕 事 は 、 と も す れ ば「 前
例 踏 襲 」と よ く 批 判 さ れ ま す 。 確
が重要であります。
り で な く、 行 動 し 実 践 す る こ と
の た め に は、 デ ス ク ワ ー ク ば か
が 必 要 で は な い で し ょ う か。 そ
考 え 直 し、 築 き あ げ て い く こ と
て い る 行 政 の 役 割 は 何 な の か、
して今の時代に本当に求められ
一 度 見 直 し て、 次 の 世 代 に、 そ
は、 こ れ ま で の 当 た り 前 を も う
だ と 思 い ま す。 い ま 一 度 私 た ち
し た。 ま さ に そ の 歴 史 の 集 大 成
たちの生活を守ろうとしてきま
汗 を 流 し、 死 に も の ぐ る い で 私
く 過 程 に は、 た く さ ん の 先 人 が
て い ま す。 こ の 現 代 に 連 綿 と 続
も平等に生きる権利を保障され
今、 私 た ち は 自 ら の 自 由 意 志 に よ っ て、 富 め る 者 も 貧 し き 者
ませんか。
様 も 夢 見 て き た「 ゆ か り゜村 」実 現
に 向 け て、 邁 進 し よ う で は あ り
し 上 げ ま す。 そ し て、 先 人 の 皆
ご協力のほどよろしくお願い申
 村民の皆様、議会議員の皆様、
職 員 の 皆 さ ん 今 後 と も ご 指 導・
りあげていきたいと思います。
民 の 皆 様 と と も に 考 え 直 し、 創
役 割 が 求 め ら れ て い る の か、 村
からの村づくりにおいてどんな
屈 は 通 用 し ま せ ん。 行 政 が こ れ
に、 行 政 の 前 例 踏 襲 や 内 部 の 理
暮らしが守られていないところ
を 守 る 」こ と で あ り ま す 。 村 民 の
実 現 に 向 け て 村 民 の 皆 様、 議 員
も い い 、 挑 戦 し て み て 下 さ い 」。
行政運営を行っていくことも大
し 上 げ て い る こ と は「 物 事 を 進 め
の 皆 様、 職 員 の 皆 さ ん と 一 生 懸
進 歩 は 失 敗 か ら 生 ま れ ま す。 勇
事 な こ と で す。 し か し、 最 も 大
タ ー ン・
命 励 ん で い き た い、 と 決 意 を し
気と主体性をもって諸課題に取
私 が、 職 員 の 皆 さ ん に 常 々 申
に よ る 人 づ く り、
ているところであります。
事 な こ と は「 村 民 の 皆 様 の 暮 ら し
25
り組んで頂きたい。 UI平成29年7月1日
広報たらま
村長のたうけーむぬゆむ゜
(ひとりごと)
(8)
広報たらま
平成29年7月1日
多良間駐在所からのお知らせ
〇自転車の盗難発生
〇ハブクラゲ発生注意
ます。自転車を駐輪するときは鍵をか
うち6月初め頃から人体へ影響を及ぼす大きさに急激に成長
けるなど盗難対策を心がけましょう。
します。この時期は、海水浴、マリンレジャー等で海への出
 駐在所で自転車の防犯登録を行って
入りが多く、刺症被害も多く発生しています。
います。防犯登録をすれば、5年間は
 平成28年は、海洋危険生物による刺咬症被害254件のうち、
登録され、自転車を放置された場合な
145件(約57% ) がハブクラゲによるものです。
どに、警察から連絡することが可能に
 ハブクラゲ刺症を未然に防ぐには
なり、持ち主に返すことが出来ます。
①‌海水浴をする場合は肌の露出を避け、ハブクラゲ侵入防止
 6月に自転車の盗難が2件発生してい
 沖縄県の海には、猛毒を持つハブクラゲが生息し、一年の
ネットの内側で泳ぎましょう。
〇車上荒らし発生
②海に出かける際には、酢
(食酢)
を持参しましょう。
 空港駐車場に駐車中の車内が荒らさ
 ハブクラゲに刺された場合は、落ち着いて対処し
れ、現金などが盗まれました。
①‌まず海から上がり、激しい動きをしないで、近くにいる人
 貴重品は車内に置かない、荷台にも
荷物を置いたままにしないなど、泥棒
の被害に遭わないように対策しましょ
う。
に助けを求めましょう。
②‌刺された部分はこすらずに、酢(食酢)をたっぷりかけて触
手を取り除いた後、冷水で冷やしましょう。
③‌応急処置をし、医療機関で治療を受けるようにしましょう。
自動車運転免許更新についてのお知らせ
 年齢が70歳未満の方で、次回、多良間村での運転免許講習日(11月28日予定)までに免許の有効期限が
切れる方は、宮古島または沖縄本島で免許更新してください。
1.多良間村で運転免許の更新をする場合
 ①免許更新時期、誕生日前6??月以内に講習を受けることが出来ます。
 今後は年に2回、5月後半と11月後半に講習を行います。
誕生日が12月から5月末までの方は更新前の11月の講習を受ける
誕生日が6月から11月末までの方は更新前の5月の講習を受ける
 ②免許証の更新時期に多良間駐在所で運転免許の更新手続きを行う。
 ③後日、新しい免許証を受け取る。
2.宮古島・沖縄本島で運転免許の更新をする場合
 ①‌更新時期(誕生日の前後1??月)に宮古島市の安全運転学校宮古分校または豊見城市の沖縄県運転免許セ
ンターへ行き、更新手続き及び講習を受ける。
 ②その日に新しい免許証を受け取る。
 ※あなたの運転免許証の有効期間を確認しましょう。
・70歳以上の方は高齢者講習を受ける必要があります。
(9)
分からない事があれば多良間駐在所
までお尋ねください。
広報たらま6月
世 帯 数 と 人 口
火災・救急 ワンクッションコール 119番
総世帯数 528(- 3)
総人口
1,185(- 4)
男 639
女 546
区 別
人 口
世帯数
59( 0) 29( 0)
土 原
94( 0) 40( 0)
天 川
100( 0) 49( 0)
津 川
75( 0) 31( 0)
宮 良
145( 0) 68( 0)
嶺 間
196( 0) 98( 0)
大 道
299(- 3) 123(- 2)
大 木
213(- 1) 87(- 1)
吉 川
4( 0)
3( 0)
水 納00
死 亡
転 出
救急に関すること
(6月)
緊急ダイヤル
(平成29年6月末現在)
出 生
転 入
平成29年7月1日
警 察 官 派 出 所 (79-2010) 110番
急病人 多良間診療所
79-2101
◆時間外救急受付
歯科診療所医師
79-2162
◆救急車出動
2件
停 電 沖縄電力多良間営業所
79-2147
◆ヘリ搬送
1件
断 水 役場住民福祉課
79-2623
家畜疾病 役場産業経済課
79-2503
火災・救急ワンクッションコール:
119
※緊急の場合以外診療時間内
 での受診を心がけよう
ガス専用JA多良間  090-6859-235513
23件
(  )内は前月比
おくやみ
字塩川270番地 桃原 ヨシ(97歳) 平成29年6月7日
広報たらま寄附金のお礼
砂川 守之丞様(西原町在) 浦崎 三七子様(東京都在)
伊良皆 秀安様(西原町在) 大城 剛様(埼玉県在) 下地 進様(八重瀬町在)
ありがとうございました。
19
編集後記
*この時期はセミの鳴き声で目が覚
める。
  多 良 間 で 見 ら れ る セ ミ は、 4 月 頃
か ら ガ ラ ス ビ( イ ワ サ キ ク サ ゼ ミ )
月 に 入 り シ ュ シ ャ( ク マ ゼ
月にはピサミガ(ミヤコニイニイ)
そして
ミ) と徐々に、体も鳴き声も大きく
なっていく。
  シ ュ シ ャ が 鳴 き 始 め る と、 い よ い
よ夏本番だなと感じる。
 昔はシュシャを食べていたという
話 を 先 輩 か ら よ く 聞 い た。 成 虫 を 捕
まえて火で焼いて食べたり、ビグ(幼
虫) から羽化してすぐなら柔らかい5山 口 畜 産より
寄付金
、肉用牛の購買者で
  月 日(月)
山形県の山口畜産、山口登社長は多
良間村の畜産振興に役立てて欲しい
と寄付金を贈呈した。
 伊良皆村長は「毎年多良間のため
に大きな心遣いと協力をいただき感
謝している、多良間の畜産振興のた
め に 役 立 て た い、 今 後 も 畜 産 振 興、
農家の指導をお願いしたい」と感謝
した。
のでそのまま食べていたとのこと。
の木にとまっ
て「 シ ャ ウ シ
ャウシャウ」
と鳴いている
が、 今 で も 食
べたいと思う
人はまだいる
なかまさとや
仲間智也
のだろうか。  今年もたくさんのシュシャが島中
あちらこちら66

ファイルダウンロード