ジモトビラロゴ

9月29日木曜日第5日目平成28年9月29日木曜日...秋田県大館市2017/01/05

ファイルダウンロード

テキスト引用

9月29日(木曜日)
第5日目
平成28年9月29日(木曜日)
議事日程第5号
平成28年9月29日(木曜日)開議
午後1時
第1 委員長報告
⑴ 一般・特別会計決算特別委員会
⑵ 企業会計決算特別委員会
⑶ 教育産業常任委員会
⑷ 厚生常任委員会
⑸ 総務財政常任委員会
第2 報告事件の審議
質…

…の審議
質 疑
討 論
採 決
第3 議員の派遣
第4 閉会中審査事件の付託閉会
本日の会議に付した事件
日程第1 委員長報告
日程第2 報告事件の審議
1.認定第 1 号
平成27年度大館市一般会計歳入歳出決算の認定について
2.認定第 2 号
平成27年度大館市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
3.認定第 3 号
平成27年度大館市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について4.認定第 4 号
平成27年度大館市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
5.認定第 5 号
平成27年度大館市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定につ
いて
6.認定第 6 号
平成27年度大館市戸別浄化槽整備事業特別会計歳入歳出決算の認定に
ついて
7.認定第 7 号
平成27年度大館市小規模水道等事業特別会計歳入歳出決算の認定につ
いて
― 135―
8.認定第 8 号
平成27年度大館市休日夜間急患センター特別会計歳入歳出決算の認定
について
9.認定第 9 号
平成27年度大館市田代診療所事業特別会計歳入歳出決算の認定について10.認定第 10号
平成27年度大館市公設総合地方卸売市場特別会計歳入歳出決算の認定
について
11.認定第 11号
平成27年度大館市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定につ
いて
12.認定第 12号
平成27年度大館市温泉開発特別会計歳入歳出決算の認定について
13.認定第 13号
平成27年度大館市奨学資金特別会計歳入歳出決算の認定について
14.認定第 14号
平成27年度大館市都市計画事業特別会計歳入歳出決算の認定について
15.認定第 15号
平成27年度大館市土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について
16.認定第 16号
平成27年度大館市財産区特別会計歳入歳出決算の認定について
17.認定第 17号
平成27年度大館市水道事業会計決算の認定について
18.認定第 18号
平成27年度大館市工業用水道事業会計決算の認定について
19.認定第 19号
平成27年度大館市下水道事業会計決算の認定について
20.認定第 20号
平成27年度大館市病院事業会計決算の認定について
21.議案第106号
平成27年度大館市水道事業未処分利益剰余金の処分について
22.議案第107号
平成27年度大館市工業用水道事業未処分利益剰余金の処分について
日程第3 議員の派遣
日程第4 閉会中審査事件の付託
出席議員(27名)
1番
石 垣 博 隆 君
2番
日 景 賢 悟 君
3番
武 田
晋 君
4番
小 畑
5番
虻 川 久 崇 君
6番
中 村 弘 美 君
7番
畠 沢 一 郎 君
8番
伊 藤
毅 君
9番
阿 部 文 男 君
11番
藤 原
明 君
12番
田 村 儀 光 君
13番
佐 藤 久 勝 君
14番
仲 沢 誠 也 君
15番
斉 藤 則 幸 君
16番
小 畑 新 一 君
17番
明 石 宏 康 君
18番
佐々木 公 司 君
19番
吉 原
20番
佐 藤 健 一 君
21番
田 中 耕太郎 君
22番
相 馬 ヱミ子 君
23番
岩 本 裕 司 君
― 136―
淳 君
正 君
24番
佐 藤 眞 平 君
25番
富 樫
26番菅27番
佐 藤 芳 忠 君
28番
笹 島 愛 子 君
10番
小棚木 政 之 君長福 原 淳 嗣 君長名 村 伸 一 君
大 輔 君
孝 君
欠席議員(1名)
説明のため出席した者市副市総務部長北 林 武 彦 君総務課長
虻 川 正 裕 君財政課長
阿 部市民部長
成 田 政 則 君福祉部長
田 村 正 行 君産業部長
一 関 雅 幸 君建設部長
佐 藤 伸 雄 君者佐々木会計管理
稔 君
修 君
病 院 事 業 管 理 者
佐々木 睦 男 君
市立総合病院事務局長
斎 藤消防長佐 藤 久 仁 君教育長高 橋 善 之 君長安 保教育次進 君
透 君
選挙管理委員会事務局長
小 林 淳 一 君
農業委員会事務局長
山 口 由 秀 君監査委員
長谷部 明 夫 君監査委員
佐 藤 英 夫 君監査委員
武 田
晋 君
監 査 委員 事 務局 長
小 林
浩 君事長
花 田 一 美 君次長
畠 沢 昌 人 君係長
長 崎
事務局職員出席者
― 137―務局
淳 君
主査伊 藤 雅 孝 君主査
高 橋 琢 哉 君主査
北 林
― 138―
亘 君
午後1時00分開議
○議長(仲沢誠也君) 出席議員は定足数に達しております。
よって、これより本日の会議を開きます。
本日の議事は、日程第5号をもって進めます。
日程第1 委員長報告
○議長(仲沢誠也君) 日程第1、委員長報告を行います。
付託事件について、各委員会の審査の経過と結果の報告を求めます。
最初に、一般・特別会計決算特別委員長の報告を求めます。
〔一般・特別会計決算特別委員長 吉原 正君 登壇〕
○19番(一般・特別会計決算特別委員長 吉原 正君) 一般・特別会計決算特別委員会に付
託されました事件について、その審査の経過と結果を御報告申し上げます。
9月15日に設置・選任されました本委員会は、本会議終了後、直ちに第1回の委員会を開き、
正・副委員長の互選を行いましたところ、委員長には私が、副委員長には石垣博隆委員が選任
され、その後、審査日程の協議を行い、9月20日、21日、23日の3日間で審査を行うことに決
定いたしました。
9月20日に第2回の委員会を開き、付託されておりました平成27年度一般・特別会計決算16
件について当局の説明を求め、さらに監査委員から審査報告を受けた後、大綱質疑、書類審査
を行いました。21日は午前中書類審査を、午後からは一般会計款別審査及び各特別会計の会計
別審査を行い、最終日の23日には総括質疑、意見調整、確認・決定という日程で審査を進めた
次第であります。
その結果、認定第1号、及び同第4号の以上2件につきましては、一部意見の一致を見るこ
とができず、採決の結果、いずれも賛成多数で認定すべきものと決定し、認定第2号、同第3
号、及び同第5号から同第16号までの以上14件につきましては、いずれも認定すべきものと決
定した次第であります。
以上が、本委員会に付託されました事件についての報告であります。よろしく御審議の上、
多数の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。
(降壇)
○議長(仲沢誠也君) 次に、企業会計決算特別委員長の報告を求めます。
〔企業会計決算特別委員長 富樫 孝君 登壇〕
○25番(企業会計決算特別委員長 富樫 孝君) 企業会計決算特別委員会に付託されました
事件について、その審査の経過と結果を御報告申し上げます。
9月15日に設置・選任されました本委員会は、本会議終了後、直ちに第1回の委員会を開き、
― 139―
正・副委員長の互選を行いましたところ、委員長には私が、副委員長には日景賢悟委員が選任
され、引き続き審査日程を協議しました結果、9月26日、27日の2日間で審査することに決定
いたしました。
9月26日に第2回の委員会を開き、各企業会計の決算4件、及び議案2件について当局の説
明を求め、さらに監査委員から審査報告を受けた後、大綱質疑、書類審査を行いました。最終
日の27日は会計別審査、議案審査、総括質疑、意見調整、確認・決定という日程で審査を進め
た次第であります。
その結果、認定第17号から同第20号までの以上4件につきましては、いずれも認定すべきも
のと決定した次第であります。
また、議案第106号、同第107号の以上2件につきましては、いずれも原案のとおり可とすべ
きものと決定した次第であります。
以上が、本委員会に付託されました事件についての報告であります。よろしく御審議の上、
満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。
(降壇)
○議長(仲沢誠也君) 次に、教育産業常任委員長の報告を求めます。
〔教育産業常任委員長 佐藤健一君 登壇〕
○20番(教育産業常任委員長 佐藤健一君) 教育産業常任委員会に閉会中の継続審査を付託
されておりました請願3件について、その審査の経過と結果を御報告申し上げます。
これらの事件について、去る9月7日、12日の2日間にわたり審査いたしました結果、請願
第10号から同第12号までの以上3件につきましては、いずれも再度閉会中の継続審査とすべき
ものと決定した次第であります。
以上、御報告申し上げます。
(降壇)
○議長(仲沢誠也君) 次に、厚生常任委員長の報告を求めます。
〔厚生常任委員長 小畑 淳君 登壇〕
○4番(厚生常任委員長 小畑 淳君) 厚生常任委員会に閉会中の継続審査を付託されてお
りました請願1件、及び陳情2件の以上3件について、その審査の経過と結果を御報告申し上
げます。
これらの事件について、去る9月13日に審査いたしました結果、請願第1号、並びに陳情第
2号、及び同第8号の以上3件につきましては、いずれも再度閉会中の継続審査とすべきもの
と決定した次第であります。
以上、御報告申し上げます。
(降壇)
○議長(仲沢誠也君) 次に、総務財政常任委員長の報告を求めます。
― 140―
〔総務財政常任副委員長 田中耕太郎君 登壇〕
○21番(総務財政常任副委員長 田中耕太郎君) 総務財政常任委員会に閉会中の継続審査を
付託されておりました請願2件について、その審査の経過と結果を御報告申し上げます。
これらの事件について、去る9月13日に審査いたしました結果、請願第14号、及び同第15号
の以上2件につきましては、いずれも再度閉会中の継続審査とすべきものと決定した次第であ
ります。
以上、御報告申し上げます。
(降壇)
○議長(仲沢誠也君) 以上で、各委員長の報告を終わります。
日程第2 報告事件の審議
○議長(仲沢誠也君) 日程第2、報告事件の審議を行います。
審議は、お手元に配付しております審議順序表(第2号)により、順次議題といたします。
○議長(仲沢誠也君) 最初に、認定第1号を議題といたします。
これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) なしと認め、質疑を終結いたします。
これより討論に入ります。討論の通告がありますのでこれを許します。28番、笹島愛子君。
〔28番 笹島愛子君 登壇〕
○28番(笹島愛子君) 日本共産党の笹島愛子です。認定第1号 平成27年度大館市一般会計歳
入歳出決算の認定について、及び認定第4号 平成27年度大館市介護保険特別会計歳入歳出決算
の認定についての以上2件に、いずれも不認定の立場で討論を行います。認定第1号と同第4
号は関連がありますので一括して討論いたします。
私は、平成27年3月定例会で、平成27年度大館市一般会計予算案と平成27年度大館市介護保
険特別会計予算案のいずれにも反対を表明しました。これらの予算案は、第6期介護保険事業
計画案の保険料引き上げが提案された内容であることが主な理由です。そして、このたびの決
算は当該予算がそのまま執行された決算でありますので、いずれも不認定を表明するものです。
当初予算案に対し、初めは引き上げ率23.8%で運営委員会に提案したものが最終的に19.4%ま
で引き下げられたこと、また、低所得者対策として所得段階を細分化したことにより第3段階
までを平成27年、28年、29年で引き下げることになり、結果として負担が軽減されることは、
よしとしたところです。しかし、全体的には引き上げが行われた予算であり、その予算を執行
した決算でありますので、認定第1号、同第4号はいずれも改めて不認定とすることを述べて
討論を終わります。
(降壇)
― 141―
○議長(仲沢誠也君) 以上で、通告による討論は終了いたしました。
ほかに討論はありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) これにて討論を終結いたします。
これより、本件を起立により採決いたします。
本件に対する委員長の報告は、認定であります。
本件は、委員長の報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
〔賛成者起立〕
○議長(仲沢誠也君) 起立多数であります。
よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。
○議長(仲沢誠也君) 次に、認定第4号を議題といたします。
これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) なしと認め、質疑を終結いたします。
これより討論に入ります。討論はありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) なしと認め、討論を終結いたします。
これより、本件を起立により採決いたします。
本件に対する委員長の報告は、認定であります。
本件は、委員長の報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。
〔賛成者起立〕
○議長(仲沢誠也君) 起立多数であります。
よって、本件は委員長の報告のとおり決しました。
○議長(仲沢誠也君) 次に、認定第2号、同第3号、及び同第5号から同第20号までの以上
18件を一括議題といたします。
これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) なしと認め、質疑を終結いたします。
これより討論に入ります。討論はありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) なしと認め、討論を終結いたします。
これより、以上18件を一括して採決いたします。
― 142―
本18件に対する委員長の報告は、いずれも認定であります。
本18件は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) 御異議なしと認めます。
よって、以上18件は委員長の報告のとおり決しました。
○議長(仲沢誠也君) 次に、議案第106号及び同第107号の以上2件を一括議題といたします。
これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) なしと認め、質疑を終結いたします。
これより討論に入ります。討論はありませんか。
〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) なしと認め、討論を終結いたします。
これより、以上2件を一括して採決いたします。
本2件に対する委員長の報告は、いずれも原案可決であります。
本2件は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) 御異議なしと認めます。
よって、以上2件は委員長の報告のとおり可決されました。
○議長(仲沢誠也君) 以上で、報告事件の審議は全部終了いたしました。
日程第3 議員の派遣
○議長(仲沢誠也君) 日程第3、議員の派遣を議題といたします。
地方自治法第100条第13項、及び大館市議会会議規則第167条の規定による議員の派遣につい
て、別紙のとおり承認を求められております。
これを承認することに御異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) 御異議なしと認めます。
よって、議員の派遣はこれを承認することに決しました。
なお、派遣について変更が生じた場合は、議長に一任願います。
日程第4 閉会中審査事件の付託
○議長(仲沢誠也君) 日程第4、閉会中審査事件の付託を議題といたします。
― 143―
各委員長から、目下、各委員会で審査中の請願6件、陳情2件について、閉会中の継続審査
の申し出があります。
お諮りいたします。
各委員長から申し出のあった請願・陳情合わせて8件、及び開会中に受理いたしました陳情
1件は、お手元に配付しております閉会中審査事件付託表のとおり、それぞれ各委員会に閉会
中の継続審査を付託したいと思います。
これに御異議ありませんか。
〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(仲沢誠也君) 御異議なしと認めます。
よって、閉会中審査事件付託表のとおり、それぞれ各委員会に閉会中の継続審査を付託する
ことに決しました。
閉 会 中 審 査 事 件 付 託 表番号件名
請願 第 1 号 セシウムを含む焼却灰の受け入れ再開への反対について
〃 第 10号 TPP交渉に関する意見書の提出要請について
付託委員会厚生委教産委
〃 第 11号 労働基準法改定案の撤回を求める意見書の提出要請について〃〃 第 12号 TPP参加に反対し情報公開と国会審議の徹底を求める意見〃書の提出要請について
〃 第 14号 原発再稼働の中止を求める意見書の提出要請について総〃 第 15号 沖縄県名護市辺野古における米軍新基地建設の中止を求める
とについて厚生
〃 第 8 号 脳しんとう(軽度外傷性脳損傷)の危険性と予防の周知、及
び医療・支援体制等の整備を求める意見書の提出要請につい〃て
〃 第 17号 法輪功愛好者への迫害及び臓器の強制摘出の停止を求める意
見書の提出要請について
― 144―委〃
意見書の提出要請について
陳情 第 2 号 歯科専門職である歯科衛生士を市の正職員として雇用するこ財〃委 ○議長(仲沢誠也君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
これにて、平成28年9月大館市議会定例会を閉会いたします。
午後1時19分
平成28年9月29日
大館市議会議長
署名議員
21番
署名議員
22番
署名議員
23番
― 145―閉会

ファイルダウンロード