ジモトビラロゴ

きたやま北山遺跡第6次4所在地四日市市北山町位置情...滋賀県多賀町2015/02/07

タグ

道路
ファイルダウンロード

テキスト引用

きたやま
北山A遺跡(第6次)
NO.4
所在地:四日市市北山町
位置情報URL:三重県地図情報サービス 北山A遺跡第6次発掘調査現場
※調査が終了しましたので、現在は新名神高速道路の工事を行っています。
調査結果2
遺物編
といし
かめ
砥石
甕の口部分
今年度の調査で竪穴住居から見つかっ
たのよ…

…っ
たのよ。砥石の表面はすりへって、すべ
すべしてるの。
甕の口の部分からおおよその時代がわかるん
じゃよ。この甕は 7世紀から 8世紀のもののよ
うじゃ。昨年見つかった土器もほぼ同じ時代の
ものじゃな。
昨年度見つかった土器
調査結果のまとめ
調査区を東の上空から
見た様子じゃ。手前から
北山A遺跡、中野山遺
跡、北山城跡と続くんじ
ゃ。その向こうには鈴鹿
山脈がみえるの。
・4年間の調査で飛鳥時代~奈良時代の竪穴住居が 35棟(第6次
調査では2棟)
、掘立柱建物が 13棟(第6次調査では1棟)見つかりました。これ
らの住居はいくつかの集落を形成していたものと思われます。
・遺跡の西側は中野山遺跡と隣接しています。中野山遺跡にも同じ時代の住居跡が広
がっているので、つながりがあった可能性も考えられます。
・第6次調査で見つかった竪穴住居より北側では住居跡は見つかりませんでしたので、
集落の北側の範囲がわかりました。
・北山 A 遺跡の西側の中野山遺跡では、縄文時代や弥生時代、古墳時代の生活の跡
が見つかっています。さらに西側の北山城跡では、おもに弥生時代の生活の跡が見
つかっています。他の遺跡と
問い合わせ先:
合わせて、この地域の歴史を
考えることができそうです。
〒512-8064三重県四日市市伊坂町 126-1
三重県埋蔵文化財センター調査研究3課
電話番号:059-363-3195??ァックス:059-363-3196
e-mail:maibun@pref.mie.jp
第 6次調査区周辺遺構図北竪穴住居
掘立柱建物
土坑
第 6次調査区

ファイルダウンロード