ジモトビラロゴ

別紙様式1平成23年度の目標及びその達成に向けた活...沖縄県多良間村2015/02/07

ファイルダウンロード

テキスト引用

(別 紙様式 1)
平成23年 度 の 目標及びその達成に向けた活動 の 点検 B評 価
都 道 府 県 名
農業委員会名::
法令事務 に関する点検I1
    く
総会等の開催及び議事録の作製
総会等 の 開催 日
.?公 開 で あ る旨の周知状況
イ 周知 していない又は周知していなかつた

…なかつた
周知 している
周知 の方法
村掲示板 で告示
改善措置
周知 していない場合 、
その理 由
(2
総会等 の議事録 の作製
イ 作製 していない又は作製 していなかつた
作製している
作製までに要した
期間
約 10日 間
改善措置
つ ヤ
(3
議 事録 の 内容
詳細なものを作製している
イ 概要のみで作製している又は作製していた
改善措置
(4
議事録 の公表
公表している
公 表 の方法
改善措置
イ 公 表 していない又 は公表してい なかつた
農業委員会事務局 に備付
沖縄 県
多良間村
2
事務 に関す る点 検
(1)農 地法第 3条 に基 づく許可事務
(1年 間の処理件数 :
24
件、うち許可
24件 及 び不許可 0件)具体的な内容
点検項 目
実施状況
委員、事務局で全案件 の現地調査を実施
是 正 措置
特 になし
実施 状況
全案件総会で実施している
是正措 置
特 になし
事実関係 の確認
総会等での審議
申請者 へ の審議結果
の通知
申請者 へ 総会等 での指摘や許 可条件 等
を説 明 した件数
実施状況
不許 可処分 の理 由の詳細 を説 明 した件数
是 正 措置
特 になし
実施 状況
議事録に記載 して公表
是 正 措置
特 になし
24件
0件
審議結果等の公表
標 準処理期 間 申請書受理 から
実施状況
処理期 間
(2)農
20日 処理期 間 (平 均 )
20日
特 になし
是 正 措置
地転用に関す る事務 (意 見を付 して知事へ の送付)
(1年 間の処理件数 :
2件)具体的な内容
点検項 目
実施状況
委員、事務局で全案件 の現地調査を実施
是正措 置
特 になし
実施 状況
全案件総会で実施 している
是 正 措置
特 になし
実施状況
議事録 に記載 して公表
是 正措 置
特 になし
事実 関係 の確認
総会等での審議
審議結果等 の公表
実施状況
処理期 間
是 正 措置
標 準処理期 間 申請書受理 から
20日 処理期 間 (平 均 )
特 になし
20日
(3)
農業生産法人か らの報告へ の対応
実施状況
点検項 目
2法 人
管内の農業 生産法人数
農業 生産法人からの報告 について
うち報告書提出農業生産法人数
2法 人
うち報告書の督促 を行つた農業生産法人数
0法 人
うち督促後に報告書を提出した農業生産法人数
0法 人
うち報告書を提 出しなかつた農業生産法人
0法 人
提 出 しなか つた理 由
対応 方針
農業生産法人の要件を欠くおそれがあるため農業委員会
が必要な措置 をとるべきことを勧告した農業生産法人数
0法 人
農業生産法人の状況 について
対応状況
(4)
情報 の提供等
具体的な内容
点検項 目
15件
調 査対象賃貸借件数
賃借料情報 の調査
提供
実施 状況
公表 時期
平成 23年 7月
情報 の提供方法 :村 のホームペ ージ
是 正 措 置 特 になし
調 査対象権利移動等件数
農地 の権利移動等の
状況把握
24件
実施 状況
取りまとめ時期
平成 24年 3月
情報 の提供方法 :閲 覧 している
是 正 措 置 特 になし
整備対象農地面積
1,147ha
整備 方法 :?? ステム整備
実施 状況
農地基本台帳 の整備
データ更新 :所 有者、耕作者調 査
是 正 措置 特 になし
※その他 の法令事務
上記 (1)か ら(5)に 掲 げる事務以外 の総会等 にお いて意思決定 を行う法令事務 (農 地法第 3
条 の2第 2項 に基 づ く許可 の取消 しや農業経営基盤 強化促進法第 18条 第 1項 に基 づく農用地
利用集積計画 の決定等 の事務 )に ついては、それぞれ の事務 ごとに、事実関係 の確認 、総会
等 での審議 及び審議結果等 の公表等 の実施状況及 び是正措 置 を,点 検 し、(1)の 様 式 に準じ
て政りまとめること∩
(5)
地域 の農業者等 か らの意見等10件20件
農地法第3条 に基 づく許可事務計0件10件20件
農地転用に関する事務計0件
0件
0件12
農 業 生産法人からの報告 へ の対応計0件
1● ●●中¨ …… ● 〇件2○件
情報の提供等計OO件
0件
0件12
その他法令事務 に関するもの計0件
※ 地域 の農業者等から寄せ られた主な意見等について、同内容 のものは集約して記入
Ⅱ 法令事務 (遊 休農地に関する措置 )に 関する評価1管内の農 地面積 (A)
1,147ha現状
(平 成24年 3月 現在)※2
096
原 野化 している土地を遊休 地とするか 協議する題課
割合 (B/A× 100)
遊休農地面積 (B)
Oha12
同条第3項 第 1号 又は第2号 のいずれかに該 当する農 地の総面積を記入
ま、イ平
したの目実標①
3ha
達成状況(② /① ×100)
績②
Oha
00/o
の 1?? 4?? 目1※2実 績欄 には、1年 間に1?? 遊休農地面積をどの程度減少させたかを記入
32??のこイけた
活動計 画
7月 ∼ 12月
農 地 の利用状況
調査
調 査結果取りまとめ時期
調 査 員数 (実 数 )
調査:
8人
1月 ∼ 3月
8人
調 査結果取りまとめ時期
12月 ∼ 1月
調 査方法 村内全農地を調 査
遊休農地への指導 実施 時期 :1月 ∼ 3月き29?? )調7月 ∼ 12月
活動実績
農 地 の利 用状況
調査
村 内全農 地を調査。昨年 の遊休農 地 にカウントした土地は原 野化 してお
調 査方法 り今後 カウントするか農 委だけの判断 では難 しく、農振 の担 当とも協議す
る。し遊休農地 へ の指導0牛
遊 休 晨 地 で ある唇
農 業 上の不U用 の増 進を図るために必要な措
置 を講ず べ きことの働告
指導面積
0件
件数 :
件数 :0件0面積 :
面積 :
指導対象者
Oha
O ha
紺象者 :
紺象者 :
0人
0人
0人
そ の他 の取組状況 特 になし
4評 価 の案
目標 に対する評価 の案
昨年度 の耕 作放棄地 は原 野化 した土地であり、今後農振も含 めた協議を行うこ
とを決 めた。
活動 に対する評価 の案
利用状況調査はできたが、昨年度 の耕作放棄地をどうするか結論 が出なく次年
度への継続審議 となった。
5地 域 の農 業者 等からの意見等
目標の評価案に
対する意見等
活動 の評価案に
対する意見等12計12計
0件
0件
0件
0件
0件
0件
つい て 、同のし
6地 域の農業者等からの意見等を踏まえた評価 の決定
目標 に対する評価
活動 に対する評価
昨年度 の耕作放棄地は原野化した土地であり、今後農振も含 めた協議を行うこ
とを決めた。
利用状況調査はできたが、昨年度 の耕作放棄地をどうするか結論 が出なく次年
度への継続審議 となった。
Ⅲ 促進等事務 に関する評価1認 定農 業者 等 担 い 手 の 育成及 び 確保
(1)現 状及び課題現状
(平 成24年 3月 現在)題課
324戸
農家数
うち主業農家
農業生産法人数
認定農業者戸特定農業法ム 特定農業団体
28経 営
2法 人
法人
団体
農家が高齢化してきており、担い手の掘り起こし活動が進まない。認定農家の再
認定率が低 い。※(2)平 成 23年 度 の 目標及 び実績
特定農業団体
特定農業法人
認定農業者目標 ①
5経 営
法人
団体実績 ②
0経 営
法人
団体%%
達 成 状 況
096
(② /Cう × loo)「※1目
に │ま 、月
の Ⅱ の 1??のの
※ 2実 績欄 には 、1年 間に (1)の 認 定農業者 、特 定農業法人及 び 特 定農 業団体をどの程度増 加 させたか
を記入
(3)(2)の 目標 の達成 に向けた活動
認 定農 業者
活動計画
関係機 関との連携で普及、啓蒙
活動 の実施
活動 実績
認定農業者制度 の説 明会 の実
特定農業法人
特定農業団体
特定農業法人
特定農業団体"(4)評 価 の案
認定農業者
目標 に対する評価 の案 申請する農家 がいない
説明会 の開催 はしているが、担
活動 に対する評価 の案 い手農家が少ない
(5)地 域 の農業者等からの意見等
0件
0件
0件1目標 の評価案 に
対する意見等2活動の評価案に
対する意見等2計1計
0件
0件
0件
つい て 、※(6)地 域 の農業者等からの意見等を踏まえた評価 の決定
認定農業者
日標 に姑する評価
申請する農家 がいない
活動 に対する評価
説明会の開催はしているが、担
い手農家が少ない
特定農業法人
特定農業団体
2
担 い 手 へ の農 地 の利 用集積
(1)現 状及 び課題題課
これまでの集積面積
管 内の農 地面積状現
(平 成 24年 3月 現在 )
集積率
190.4ha
1,147ha
1796
円滑化団体と連携 して、利用集積 の推進を図る。不在村地主との利用権設定、
所有権移転の促進を図る。
にお い
ま、イヽるヤ(2)平 成 23年 度 の 日標及び実績目実
標①
績②
5ha
達成状況(② /① ×100)
6,7ha
1349`
の 日
の Ⅱ の 2?? 4?? 目1※ 2実 績欄 には 、1年 間 に (1)の 集積 面積 をどの程度増加 させたかを記入
(3)(2)の 目標 の達成 に向けた活動
リーフレッ
用権設定の制度等の周知を実施
の直接面談を実施 し、利用権設定を促進する。
活動計画
せん活 動
担V円― フ レッ
活動実績
用権設定 の制度等 の周知を実施 した。
不在村地主との直接面談をで利用権設定を促進した。
担し円を行 っせ(4)評 価 の案
目標 に姑する評価 の案
不在村地主農地相談会の開催、円滑化団体 と農業委員会 が連携 して利用集積
率は増加 した。
活動 に対する評価 の案
不在村地主農地相談会 の開催、円滑化団体 と農業委員会 が連携 して利用集積
率は増加 した。委員 の活動 が大きな要因になった。
(5)地 域 の農 業者 等 からの意 見等計0件
0件
0件計0件
0件
0件1目標の評価案に
対する意見等2活動の評価案に
対する意見等21
こつ いて 、のし
(6)地 域 の農業者等からの意見等を踏まえた評価 の決定
目標 に対す る評価
不在村地主農地相談会の開催、円滑化団体と農業委員会 が連携 して利用集積
率は増加 した。
活動に対する評価
不在村地主農地相談会の開催、円滑化団体 と農業委員会 が連携 して利用集積
率は増加 した。委員の活動 が大きな要 因になつた。
3
違 反転 用 へ の適 正 な姑応
(1)現 状及 び課題
管内の農 地面積 (A)状現
(平 成24年 3月 現在)
割合(B/A× 100)
Oha
1,147ha
0%
農地法を熟知してない農家 が多い、説明会にも参加 しない農家が多い。題課
違反転用面積 (B)
にお V
転用されている農 地の総面積を記入11??して
(2)平 成 23年 度 の 目標及 び実績目実
標①
績②
達成状況(② /① ×100)
Oha
Oha
09`「こイ
ま、月イの
Ⅱの 3??目※2実 績欄 には、1年 間に (1)の 違反転用面積をどの程度減少 させたかを記入1(3)(2)の 目標 の達成 に向けた活動
活動計画
農 地転用許可制度 の啓発活動を実施する。
括動実績
農 地パ トロールの実施、農 地法説明会の開催。
(4)評 価 の案
目標に対す る評価 の案 違反転用 が無かつた。
活動 に対する評価 の案 農 地パ トロールの実施、農 地法説明会 の開催。
(5)地 域 の農業者等からの意見等計0件
0件
0件計0件
0件
0件1目標の評価案 に
対する意見等2活動の評価案 に
対する意見等21
つ い て、の(6)地 域 の農業者等からの意見等を踏まえた評価 の決定
目標 に対する評価結果 違反 転用 が無かった。
活動 に対する評価結果 農 地パ トロールの実施、農 地法説明会 の開催。
※その他 の促 進等事務
上記 1?? ら3?? 掲 げる事務 以外 の促進等事務 について、次年度 の 日標及 びその達成 に向け
こ、上記 1?? ら3??様式 に準じて取りまと
た活動計画を作成する場合 には、それぞれ の事務 ごとイ
めること。

ファイルダウンロード