ジモトビラロゴ

121平成25年月号平成25年1月1日発行広報o4...沖縄県多良間村2015/02/07

ファイルダウンロード

テキスト引用

121
平 成 25年
月号
平成25年1月1日発行
広報
No.472
発行/多良間村役場・編集/総務財政課広報係 〒 906-0692宮古郡多良間村字仲筋 99-2☎ 0980-79-2011
謹賀新年
年男・年女
 13才
(小5)の
    みなさん
多良間村は、
39番目の
「日本で最も美…

…本で最も美しい村」連合に加盟
しています。
平成25年1月1日
広報たらま
新年のごあいさつ
多良間村長
下地 昌明
MasaakiShimoji
  新年あけましておめでとうご
ざ い ま す。
も早い県民生活の安全確保を期
題 が 未 解 決 の 状 態 に あ り、 一 日
閣列島を巡る領有権などの諸問
米 軍 普 天 間 基 地 の 移 設 問 題、 尖
化 を 望 む と こ ろ で あ り ま す。
ことから一日も早い価格の安定
れ て は、 厳 し い 経 営 状 況 に あ る
るものの依然として農家におか
待 致 す と こ ろ で あ り ま す。
  輝かしい新春を迎えるにあた
り謹んで村民の皆様に新年のご
あ い さ つ を 申 し 上 げ ま す。 皆 様
に は、 日 頃 か ら 村 政 へ の 心 温 ま
  県 に お い て は、 沖 縄 振 興 の 新
たな計画として沖縄 世紀ビ
  一 方、 基 幹 作 物 の さ と う き び
を 中 心 に、 葉 た ば こ、 か ぼ ち ゃ
しっかり取り組んでまいる所存
を 頂 き 共 々 に 村 勢 発 展 の た め、
  今年も村民の皆様を始め議会
議員の方々のご理解とご協力
や歴史・伝統文化を大切にした、
指す将来像である、 美しい自然
  これを踏まえ、 本村において
も、 基本構想の具現化と村の目
待 さ れ る と こ ろ で あ り ま す。
特異性を活かした沖縄振興が期
あり多くの離島を有する本県の
り、 新 た な 計 画 の 中 で 島 嶼 県 で
ジョン基本計画を策定してお
行っているところであります。
議会において断固反対の決議を
給率 の 向 上・ 食 料 安 全 の 面 か ら
参加が懸念されるところであり
  その様な状況下、TPP︵環太
平洋パートナーシップ協定︶への
き く 生 産 が 減 少 し て お り ま す。
場における台風の被害により大
栽 培 等 耕 種 部 門 に お い て も、 夏
で ご ざ い ま す の で、 倍 旧 の ご 指
魅力的で村民が誇れる、
﹁平和で
  特 に、 当 村 に お け る 第 一 次 産
業 の 振 興 は 重 要 な 課 題 で あ り、
る ご 指 導、 ご 協 力 に 心 か ら 感 謝
  さ て、 国 内 経 済 は 依 然 と し て
低迷し先行き不透明な状況にあ
活力ある豊かな文化の香り溢れ
生 産 性 向 上、 農 家 所 得 の 向 上 に
い 申 し 上 げ ま す。
で あ り ま す。
  私 は、 村 長 就 任 以 来、 自 然 環
境の保全と資源循環型社会の構
  本村の産業経済を見ますと長
引く不況による消費の低迷等が
保 存 継 承、 将 来 を 担 う 子 供 た ち
ろ で あ り ま す。
ま す。 本 村 に お い て は、 食 料 自
る こ と か ら、 失 業 率 の 増 加 や 一
る 村 づ く り ﹂へ 村 民 一 丸 と な っ
導、 ご 鞭 撻 を 賜 り ま す よ う お 願
段の財政引き締めが懸念される
向け一層取り組んでまいる所存
  ま た、 未 曾 有 の 災 害 を も た ら
し た 東 北 地 方 大 震 災、 福 島 第 一
原子力発電所の事故からの復旧
に あ り、 被 災 地 の 皆 様 の 一 日 も
要因で各分野に大きな影響を及
の育成のための快適な教育環境
築 を ベ ー ス に 福 祉 の 充 実、 健 康
早い復興を心から願うところで
ぼ し て い ま す。 畜 産 部 門 に お い
増進への取り組みや伝統文化の
あ り ま す。
の 整 備、 さ と う き び、 肉 用 牛、
  その様な中で県内においては
て は、 子 牛 価 格 は 上 昇 傾 向 に あ
の目途は未だたっていない状況
  こ こ に、 村 民 各 位 の 一 層 の ご
理解とご支援をお願い致すとこ
て邁進する所存であります。
申 し 上 げ ま す。
2013
と こ ろ で あ り ま す。
21
(2)
産 業 の 振 興、 雇 用 の 場 を 創 出 す
葉たばこ等を中心とした農林水
事 業 を 実 施 し て ま い り ま す。
記念式典を始めとして各種記念
てく れました。また、年 末には衆 議 院
を獲得し、大きな感動をたくさん与え
間村づくりに邁進致す所存であ
校の子供たちの活躍ぶりが大き
  こ れ ら の 他 に、 昨 年 の 主 な
ニ ュ ー ス と し て、 多 良 間 小 中 学
承 し て い き た い も の で す。 併 せ
文化遺産を未来永劫に保存・継
  ま た、 多 良 間 村 の 豊 か な 自 然
と先人が築いた大変貴重な伝統
に、 個 人 部 門 に お い て は 全 沖 縄
輝 か し い 成 績 を 収 め ま し た。 更
な ど、 枚 挙 に い と ま が な い ほ ど
上競技部門での県大会への出場
また、
﹁ オスプレイ配 備に反 対 する 沖 縄 県 民 大 会 ﹂もあり、新 年一月には
選 挙もあり政 権 交 代となりました。
る観光産業の振興等村勢発展に
  村民各位の絶大なるご支援ご
協 力 を お 願 い 申 し 上 げ ま す。
り ま す。 村 民 各 位 の 尚 一 層 の ご
な 話 題 と な り ま し た。 小 中 学 校
鋭意取り組んでいるところであ
支 援、 ご 協 力 を 賜 り ま す よ う お
児童生徒のバスケット大会や空
て、 こ れ ら の 遺 産 を 活 性 化 に 大
中学校駅伝大会において来間海
り、 村 民 皆 様 と 共 に 豊 か な 多 良
願 い 申 し 上 げ ま す。
い に 役 立 て る こ と が、 豊 か な 多
都 君、 塩 川 幸 太 郎 君 が 区 間 賞 を
手 の 大 会 で の 活 躍、 中 学 生 の 陸
良間村づくりにおいて大変重要
獲得する等の活躍を見せており
村 民の皆 様には、新 たな 希 望 と 抱 負 に満 ちた輝かしい平 成二 十 五 年の新 年
な こ と で あ り、 村 民 各 位 の ご 協
  結 び に、 新 し い 年 が 村 民 皆 様
にとりまして輝かしい希望に満
をお迎えのこととお慶び申し上げます。
ま す。﹁ 文 武 両 道 ﹂ 子 供 た ち の
  今 年 ︵二 〇 一 三 年︶ は、 多 良
間村誕生から一世紀となる村制
ちた幸せな年でありますよう
力により地域資源としての活用
施行百周年の記念すべき大変意
心 か ら 祈 念 す る と と も に、 多
村 議 会 活 動に対しましては日 頃か ら温かいご理 解とご協 力 を 賜り 厚 く
大いなる躍進を期待するところ
義 あ る 年 で あ り、 明 る い 希 望 に
良間村のますますの発展を祈
昨 年は七月に開 催されたロンドンオ リンピックで日 本 は 史 上 最 多のメダル
お礼申し上げます。
満ちた元日を迎えることが出来
平成二十五年元旦
念申し上げ年頭のごあいさつ
を強力に進めてまいりたいと存
TsuyoshiNishihira
新 年 明 けましておめでとうござい ます。
西平 幹
ました事を村民皆様とともにお
で あ り ま す。
議会議長
と致します。
じ ま す。
新年の
ごあいさつ
喜び申し上げるところでござい
ま す。 今 年 は、 村 制 施 行 百 周 年
し上げ、新 年のごあいさつといたします。
して、実り多い年でありますよう祈 念 申
二十 五 年の巳 年が村 民の皆 様にとりま
今 後 と も 村 議 会 に 対 しましてご 支 援・ご 提 言 を お 願 い 申 し 上 げ、平 成
に取り組んでまいります。
対応しながら豊かで住みよい村づくり
村 議 会といたしましては、行 政と一 体 となって社 会 情 勢の変 化に的 確に
られることが予想されます。
地 方 自 治 体は大 変 厳しい運 営 を 強い
社 会 経 済 情 勢 は 昨 年に引 き 続 き 不 安 定 な 状 況が続 く ものと 思 わ れ、
もあります。
多 良 間 村としては、村 政 施 行 百 年 の節 目 を 迎えます。また、選 挙の年で
私達に大きな感 動をもたらしました。
り県 大 会でも 上 位 入 賞 を 果たすなど
一方、村 内ではスポーツ面での児 童 生 徒の大 活 躍があり 宮 古 地 区はもとよ
直 訴・東 京 行 動 ﹂もあります。
オスプレイ 配 備 撤 回 を 求 める﹁ 総 理
2013
平成二十五年元旦
(3)
平成25年1月1日
広報たらま
広報たらま
平成25年1月1日
希望に満ちた
 巳年
(年男・年女)
のみなさん
池間 希望さん
池間 栄希さん
富盛 円香さん
(25歳・H1生れ)
(25歳・H1生れ)
(13歳・H13生れ)
一言:子どもから少し手が 離れ
るので、資格を活かしてヘルパー
の仕事がしたい。
一言:仕事関係では、電気工事
士の資格を取りたい。部落にもっ
と貢献して、活気のある島にした
い。子どもと遊ぶ 時間をもっと
増やしたい。何より健康が第一。
一言:勉強では、社会 科を頑張
りたい。部活のバレーボールも
頑張りたい。ボランティアとして、
募金活動などに挑戦したい。
下地 明さん
嘉手苅 加代子さん
手登根 健市さん
(61歳・S28生れ)
一言:「花の28
(にっぱち)」と言われる
同 級 生は、 人 数は多 いが 模 合を20年
間も続けるほどチームワークが素晴らし
い。トゥイカイを迎える今年、人生の節
目として、地域の中堅として地域づくり
に今まで以上に取り組みたい。
「世界の
宝より、一日の健康」を大事にしたい。
88歳になる母の介護を通して、命の大
切さを痛感。61歳にして初めて親孝行
を実感している。
(49歳・S40生れ)
(37歳・S52生れ)
一言:人 生において、いろんな
意味で「ピーク」だと考える。与え
られた役割は、なんでもこなして
いきたい。忙しい一年になるか
と思うが、健康第一で頑張りたい。
一言:トゥイカイの事務局として、初
めての 仕事なので戸 惑 いもあるが、
先輩方と協力して、立派なお祝いに
したい。今年も、健康第一に、仕事
に家庭に頑張ります。
(4)
15
島 市)古宮(手選平良
総 合2連 覇手女 子は染 谷 選
初制覇
( 千 葉 県)が
部でのmk5?mk3
新記録
達 成 し た 平 良 選 手 は、
  第 回たらま島一周
﹁自分より強い選手が出
マラソン大会が 月
場予定していたので優勝
日︵ 土 ︶、 多 良 間 村 役 場
で き な い と 思 っ て い た。
前 を ス タ ー ト・ ゴ ー ル
その選手の欠場で優勝で
に 開 催 さ れ た。 4 コ ー
きたが、やっぱり嬉しい﹂
スで330名が多良間
と喜びを語った。
路を走破した。
3 km の 部 で 、 亀 川
  レ ー ス は、 一 周 の 部  
選 手︵ 多 良 間 中 2 年 ︶が
で前回優勝者の平良選
9分 秒の新記録を樹
手が終始リードし連覇
立 す る と 、 5 km の 部
を 達 成。 女 子 は、 4 連
で も 来 間 選 手︵ 多 良 間 中
覇 中 の 大 塚 選 手︵ 宮 古 島
3年︶ 分 秒の新記録
市 ︶が 欠 場 。 千 葉 県 か ら
で優勝した。
参加した染谷選手が初
優 勝 を 遂 げ た。 連 覇 を   結果は以下のとおり。
▲新記録を目指し勢いよく飛び出す中学生
15
11
10
17
▲親子で汗を流す
45
45
▲日ごろの運動不足解消に!
(5)
A コース(24.3km)
 男子 1位 平良 国治(1時間 41分 36秒)
    2位 大城 絢也(1時間 44分 08秒)
    3位 岩崎 正昭(1時間 45分 23秒)
 女子 1位 染谷久美子(2時間 02分 32秒)
    2位 原  由江(2時間 10分 28秒)
    3位 奥山 優子(2時間 12分 25秒)
B コース(10km)
 男子 1位 川満  恵(45分 13秒)
    2位 大岩 秀明(46分 52秒)
    3位 奥平 聖明(52分 24秒)
 女子 1位 野原真佐子(1時間 03分 38秒)
    2位 本村 洋子(1時間 07分 11秒)
    3位 豊里貴代美(1時間 08分 40秒)
C コース(3km)
 男子 1位  亀川 朋生(9分45秒)=新記録
    2位 塩川幸太郎(10分 39秒)
    3位 西筋 隆人(10分 44秒)
 女子 1位 亀川  葵(13分 11秒)
    2位 高江洲由芽(13分 57秒)
    3位 波平 華奈(14分 05秒)
D コース(5km)
 男子 1位  来間 海都(17分45秒)=新記録
    2位 本村 健史(19分 02秒)
    3位 池間 貴樹(20分 10秒)
 女子 1位 本村穂乃美(24分 22秒)
    2位 嘉味田理恵(26分 38秒)
    3位 親里梨依南(28分 50秒)
45
区は
が広報たらま木区大木部大のは学般一小・中覇覇
2連
新 記 録で3連
平成25年1月1日
  村体育協会主催第
回駅伝競走大会が
月 日︵ 日 ︶、 多 良
間小学校グラウンド
を 発 着 に 行 わ れ、 一
般の部では大木区が
2 連 覇 を 達 成。 小・
中 学 生 の 部 で は、 大
木区が3連覇を成し
遂げた。
  レ ー ス は、 一 般 の
部 で 1 区︵ 8 km ︶で
は、 津 川 区 の 佐 久 本
選手がトップを奪っ
た も の の、 2 位 大 木
と は 僅 差 の 秒 差。
2 区 で、 そ の 差 を 逆
転した大木区が終始
ト ッ プ を キ ー プ。 最
終区までトップを譲
る こ と な く、 昨 年 に
続く連覇を達成した。
  小・ 中 学 生 の 部 で
は、 1 区 最 下 位 か ら
スタートした大木区
で は あ っ た が、 2 区
か ら は 本 領 を 発 揮。
徐々に順位を上げて
い く と、 6 区 で 西
筋隆人選手が区間1
位の走りでトップを
奪 い、 そ の ま ま コ ー
ス新記録で3連覇の
ゴールを切った。
  結果は以下のとおり
▲一般、小・中学の部で完全優勝の大木区
1145
24
10︶  この度、字仲筋の2つの区に
お い て 役 員 改 選 が 行 わ れ、 区
長が交代しました。改選になっ
た2人の区長をご紹介します。
津川区長
手登根健市氏︵
宮良区長
村山武範氏︵︶一 言 前 区 長 か ら﹁ や り 残 し た こ
と ﹂と 引 き 継 い だ、敬 老 の 方 々 と
のふれあいなど、区民との融和を
図っていきたい。津川区は小さな
区だが、﹁小さな区から、こつこつ
と積み上げて、多良間がいい島に
なっていく﹂ような取り組みをし
ていきたい。
59
一 言 小 さ い 区 で は あ り ま す が、
行政と区民とのパイプ役をしっ
かり果たしていきたい。区の活動
をとおして、活力ある宮良区にし
ていきたい。
52
字仲筋の2人の区長が交代
新区長紹介
小・中学の部
優勝  大木区 (1時間04分53秒)
(新記録)
2位  嶺間区 (1時間05分21秒)
3位  吉川区 (1時間05分47秒)
【区間賞】
1区
(1.5km)親里 蓮音
(吉川区) 6分27秒
2区
(1km)
  垣花 藍架
(嶺間区) 4分01秒
3区
(2km)
  知念 勇伍
(大木区) 7分22秒
4区
(3km)
  比嘉 飛翔
(吉川区) 10分54秒
5区
(2km)
  本村穂乃美
(嶺間区) 8分04秒
(新記録)
6区
(3km)
  西筋 隆人
(大木区) 10分56秒
7区
(4km)
  来間 海都
(吉川区) 13分44秒
(新記録)
一般の部
優勝  大木区 (2時間18分08秒)
2位  津川区 (2時間21分38秒)
3位  吉川区 (2時間30分53秒)
【区間賞】
1区
(8km)
  佐久本洋平
(津川区) 34分14秒
2区
(3km)
  垣花  昭
(嶺間区)
 13分16秒
3区
(5km)
  屋嘉比達佳
(嶺間区) 20分38秒
4区
(5km)
  栁岡秀二郎
(大木区) 19分40秒
(新記録)
5区
(3km)
  古謝 政一
(津川区) 13分27秒
6区
(4km)
  志堅原 誠
(津川区) 18分18秒
7区
(4km)
  野原 賢一
(大木区) 16分44秒)
(6)
たす 1年ぶりの好成 績 名が区間賞を獲得果を賞入位423
第62回
2区
(1.5km)
  本村 雄飛  5分23秒
(区間3位)95区
(5km) 本村 三男  19分16秒 (区間9位)
6区
(3km) 清村 賢一  12分18秒 (区間10位)
7区
(5km) 森山 英樹  19分55秒 (区間8位)
8区
(8km) 野原 康弘  33分15秒 (区間12位)
9区
(3km) 栁岡秀二郎  10分49秒 (区間2位)
11区
(3km)
  島袋 雅也  11分56秒 (区間2位)回沖縄県中学校駅伝競走大会
36
  第 回沖縄県中
学校駅伝競走大会
は 月 日︵ 土 ︶、
石垣市の中央運動
公園陸上競技場を
発着点とする6 区
間 km で 行 わ れ、
宮古代表の多良間
中 男 子 チ ー ム は、
全 チーム中 位
に 好 成 績 を 収 め た。
月 日、 村 役 場
へ 下 地 村 長 を 訪 れ、
活躍を報告した。
  宮古地区の大会
で は 3 位 と、﹁ 不 本
意な成績﹂で県大会
へ の 出 場 を 果 た し、
﹁県大会では宮古勢
トップ﹂を目標に上
位入賞を目指した。
  レ ー ス は、 2 区
の来間海都選手と
4区の塩川幸太郎
選手が区間賞の走
りを見せるなど一
時は優勝争いをす
る 活 躍 を 見 せ た。
結 果 は、 位 と い
う 成 績 な が ら、 宮
古勢では1位を奪
い返しての好成績
だった。
獲得を賞間区が2名
績 残す成好の位21
▲大会の活躍を下地村長へ報告した
17
12
12
11
20
25
39
15
(区間5位)
10区
(3km)
  石垣 祐涼  9分57秒
11
来間 海都  10分19秒 (区間1位)
21
4区
(3km) 4
塩川幸太郎  10分46秒 (区間1位)
12
3区
(3km)   第 回 全 宮 古 駅 伝 競 走 大 会︵ 宮 古 島 市 陸 上 競 技 協
会主催︶が 月9 日︵日︶、宮古島市陸上競技場を発
着に開催された。大会は、小学生2区間、中学生2
区間、高校生1区間、一般6区間の 区間︵ km ︶
で争われた。その結果、多良間学区チームは、 チー
ム中4位の好成績を収めた。 年前に3位入賞して
以来の成績となった。
  レースは、1区小学生の親里選手がトップで2区
に繋ぎ、2区本村選手も区間3位の成績で中学生へ。
3区塩川選手、 区来間選手も共に区間賞の走りで
差を広げて一般区間の5区へ。5区本村選手も粘り
の走りでトップをキープ。6区から8区で7 位まで
順位を下げたものの、 区栁岡選手は区間2位の走
りで6位へ、そしてアンカー島袋選手も区間2位の
タイムで一気に4位でゴールテープを切った。
  成績は左記のとおり第(7)
(区間1位)
62
1区
(1.5km)
  親里 来椰  5分13秒
平成25年1月1日
広報たらま
全宮古駅伝競走大会
り戻す取位1勢古宮
11
36
27
広報たらま
平成25年1月1日
下地昌明村長の主な動き(平成24年11∼12月)
平成24年度村民運動会
津波避難訓練
多良間神社祭
第15回たらま島一周マラソン大会
那覇出張 沖縄県離島振興協議会定期総会(15日)
沖縄県過疎地域振興協議会定期総会(15日) 沖縄県町村会定期総会(16日)
県立芸術大学移動大学IN多良間
17日
那覇市、東京出張
19日∼23日
『日本で最も美しい村』連合公式ガイドブック出版記念パーティ(19日:東京)
沖縄県離島航空路線確保維持協議会(20日:那覇市) 全国町村長大会(21日:東京)
簡易水道整備促進全国大会(22日:東京) 離島フェア2012開会式(23日:那覇市)
第45回多良間村駅伝競走大会
24日
宮古島市出張 下地幹郎大臣就任祝賀会
25日∼26日
多良間小学校女子バスケ優勝報告
28日
多良間中学校男子バスケ優勝報告
12月4日
村長杯ゲートボール大会 平成25年期産葉たばこ播種式
5日
第25回公民館まつり開会行事 人権啓発講演会
15日
宮古市交流団報告会
17日
マッチャ地区換地委員委嘱状交付式
18日
19日∼20日  定例議会
多良間村地域公共交通会議
26日
11月3日
5日
7日
10日
15日∼17日
35
年度多良間村一般会計歳入歳出予
算の補正について
年度多良間村国民健康保険事業特
24
号 平成
号 平成
36
別会計計歳入歳出予算の補正について
年度多良間村介護保険特別会計歳
24
議案第
議案第
37
入歳出予算の補正について
年度多良間村簡易水道事業特別会
24
号 平成
38
計歳入歳出予算の補正について
年度多良間村後期高齢者医療特別
会計歳入歳出予算の補正について
24
号 平成
39
議案第
議案第
号 平成
40
条例の制定について
る条例について
施行について
号 多良間村固定資産税の課税免除に関する
41
議案第
議案第
4342
号 多良間村暴力団排除条例の一部を改正す
号 専決処分の承認を求めることについて
議案第
議案第
号 マガリ原地区土地改良事業︵区画整理︶の
号 大 仕 出 地 区 農 地 保 全 整 備 事 業︵ 防 風 施 設
議案第
議案第
る条例について
規則について
お詫びと訂正
44
整備︶の施行について
発議第
号 多良間村議会会議規則の一部を改正する910
号 多良間村議会委員会条例の一部を改正す
発議第
平成24年12月定例会で提案された事案(結果)
24
広報たらま10??11月号で、
「発議第9号」とあるのは、「要請第1号」の誤りでした。
お詫びして訂正いたします。申し訳ありませんでした。
(8)
広報たらま
平成25年1月1日
重度障害者の皆様へ
ご存じですか?
障害児福祉手当、特別障害者手当のこと
 障害児福祉手当・特別障害者手当とは、在宅で生活している重度障害
者(児)の経済的、精神的負担の軽減の一助として支給される制度です。
手当支給の対象者は、まず支給要件に該当する必要があります。
■お問い合せ■ 宮古福祉保健所 福祉班
住所:宮古島市平良字東仲宗根476番地 電話番号:72-3771
シリーズ農業者年金8
(8回シリーズ=最終回)
農業者年金に加入しませんかQ家族経営協定を結んでいると
   何かメリットはありますか?A一つの経営で何人でも
    保険料補助が受けられる!
 家族経営協定は、農業経営を経営主だけでなく、
配偶者や後継者にとっても魅力的でやり甲斐のあ
るものにするために、経営方針や役割分担、家族皆
が働きやすい就業環境などについて、家族間の話し
合いに基づき取り決めるものです。
 農業者年金制度では、認定農業者で青色申告をし
ている方と家族経営協定を結んで経営に参画して
いる配偶者や後継者の方には、農業の担い手とし
て、経営主と同等に月額最高1万円の保険料の国庫
補助が受けられます。保険料の国庫補助は一つの経
営で何人でも受けられます。国庫補助金とその運用
益は、農地等の権利を持たない配偶者の方は、家族
経営協定の経営参画条項を変更して農業経営から
引退すれば、特例付加年金として受給できます。
・農業者年金の詳しい内容や加入のお申し込みは、最寄りの農業委員会またはJAか、
農業者年金基金
03-3502-3942
に直接お問い合わせください。
多良間村農業委員会 TEL.79-2518
12月牛セリ結果(24年12月9日実施)
◇全体
成立頭数
成立(%)
販売価格(円)
(9)
去 勢
101
101
100.00
41,423,550牝78
78
100.00
24,345,300
合 計
179
179
100.00
65,768,850
区 分
一 頭 あたり
区 分
上場頭数
◇12??月以内
最高
最低
平均体重
平均価格
去 勢
523,950円
210,000円
236kg
410,134円牝409,500円
173,250円
221kg
335,504円
広報たらま
平成25年1月1日
1月10日は「110番の日」です
万人(うまんちゅ)の 安心・安全 110番
∼悩まずに かけて相談 #9110∼
110番のポイント
★いつ どこで 何がありましたか?
★犯人の逃げた方向 車両番号 人相特徴は?
落ち着いて警察官の質問に答えてください
110番は、緊急専用の電話です。急ぎでない相談や各種問い合わせは
●宮古島警察署(72-0110) ●警察本部(♯9110又は098-863-9110)
まで
『再生可能エネルギー固定価格
買取制度』始まる
第4回
(全4回=最終回)
Q どうして私たち全員で負担するのですか?
この制度は、私たちの暮らしを支えるエネルギーをみんなの力でつくっていこうとするものです。
以下のようなメリットもあり、その効果はすべての方に関わるものといえます。
また本制度によって、買い取られた再生可能エネルギーの電気は、電気をご利用の皆様に電気
の一部として供給されているため、賦課金は、電気料金の一部として位置づけられています。
制度に伴うご負担に、ご理解をお願い申し上げます。
■メリット1
現在、日本のエネルギー自給率はわずか4%。
再生可能エネルギーは、自然の力で発電可能
であることから、国産エネルギーととらえる
ことができます。
そのため、エネルギー自給率アップにつなが
ります。
■メリット2
地球にやさしいエネルギーだから
温暖化対策にも役立ちます。
■メリット3
日本の得意な技術を活かせるため、
日本の将来を支える産業を育てること
ができます。
(10)
広報たらま
平成25年期作葉たばこ播種式
  多良間村葉
たばこ総代区
︵垣花幸徳総
代 ︶の、 平 成
年期作葉たば
こ播種式が
月5 日、育苗施
設内で行われ
た。 一 昨 年 の
台風による大
被 害 か ら、 昨
年度は豊作で
終 了 し て お り、
それに続く豊
作を目指す。
  垣 花 総 代 は、
﹁昨年はまあま
あの成績だっ
た が、 若 干 目
標には届かな
か っ た。 県 の
目標値でもあ
る単収 万円
を達成できる
よ う、 9 名 の 農 家 で 力 を 併 せ て 取 り 組 ん で い く ﹂と 決 意 を
新たにした。
  下 地 村 長 は﹁ 昨 年 を 上 回 る 設 定 を し た 目 標 に 向 か っ て 一
生懸命取り組んでほしい。農業は、肥培管理をすれば応え
て く れ る。 こ れ ま で 培 わ れ た 技 術 で 取 り 組 ん で ほ し い ﹂と
祝辞を述べた。
  そ の 後、10 0 % 発 芽 を 願 っ て、 下 地 村 長、 豊 見 城 副 議
長、仲間製糖工場長、仲原JA支店長が播種を行った。
円を
売上 1億
目指して
平成25年1月1日
▲100%発芽を祈念して播種を行う下地村長(左端)ら
45
12
25
■保健師募集について■
 沖縄県後期高齢者医療広域連合では、平成25年4月1日より保健師嘱託員を採用します。
詳細については、下記のとおりです。記1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.勤勤募募雇勤応仕給雇応務務集 職
集 人
用 形
務 形
募 資
事 内先地種員態態格容与用 期 間
募 期 間
12.
13.
14.
15.
16.
提 出 書 類
選 考 方 法選考日採用決定通知採用日沖縄県後期高齢者医療広域連合
うるま市石川石崎―丁目1番 うるま市石川庁舎3階
保健師
1名
嘱託職員
9:00∼16:00(月∼金)
(時間・日数・相談可)
保健師免許保持者(経験があればなお良い)
保健事業に関する業務全般(関係機関・団体との事務調整、医療費分析等)
月額22万円(1日6時間・週5日勤務の場合)+交通費+社会保険加入
一年契約が基本
平成24年11月1日(木)∼平成25年2月15日(金)
午前9時00分∼午後5時30分(土・日、祝祭日を除く)
履歴書(市販可、写真貼付)、保健師免許証の写し。郵送可
書類審査、面接
平成25年2月22日(金)
平成25年2月28日(木)
平成25年4月1日(月)
【応募・間い合わせ先】 沖縄県後期高齢者医療広域連合 事業課 比嘉・徳田
〒904-1192 沖縄県うるま市石川石崎一丁目1番
うるま市石川庁舎3階 TEL.098-963-8013 FAX.098-964-7785
(11)
広報たらま
平成25年1月1日月世 帯 数 と 人 口
(平成24年10月末現在)
総世帯数
532( 4)
総人口
1,281( 0)
男 682
女 599
区 別
人 口
世帯数
土 原
78( 3) 32( 1)
天 川
115( 0) 46( 0)
津 川
122( 3) 51( 2)
宮 良
93(- 1) 34(- 1)
嶺 間
153( 0) 64(  0)
大 道
191(- 3) 87( 1)
大 木
311( 1) 124( 1)
吉 川
213(- 3) 90( 0)
水 納
4( 0)
5( 0)
出 生
転 入
おくやみ09
死 亡
転 出
1136
(  )内は前月比
▲(左から)素潜り愛好会の浦崎氏、垣花氏、長崎社協事務局長
15
12
12
17
緊急ダイヤル
世 帯 数 と 人 口
(平成24年11月末現在)
火 災 村 消 防 (79-2619)119番
総世帯数
531(ー 1)
総人口
1,280(ー 1)
男 680
女 600
区 別
人 口
世帯数
78( 0) 32( 0)
土 原
117( 2) 47( 1)
天 川
122( 0) 51( 0)
津 川
93( 0) 34( 0)
宮 良
151(- 2) 63(- 1)
嶺 間
190(- 1) 87( 0)
大 道
311( 0) 123(- 1)
大 木
213( 0) 90( 0)
吉 川
5( 0)
水 納
4( 0)
出 生
転 入
誕 生12
死 亡
転 出13
警 察 官 派 出 所 (79-2010)110番
多良間診療所
急病人(1)
(2)
時間外
79-2101
090-6862-6490
(3)役場住民福祉課
79-2623
救急車要請 総務財政課(消防) 79-2619
歯科診療所医師
79-2162
停 電 沖縄電力多良間営業所 79-2147
断 水 役場住民福祉課
79-2623
家畜疾病 役場村づくり課
79-2503
LPガス JA多良間支所Aコープ 79-2339
(  )内は前月比
字塩川 安里 玲奈さんの長男 立希くん 平成24年11月13日
おくやみ
☆平成 年は、多良間村
にとって大きな節目の年
となる。多良間村となっ
てちょうど100年目と
な る﹃ 村 制 施 行 1 0 0 周
年﹄を迎えるからである。
こ の 節 目 の 年 に、 記 念 式
典をはじめとするイベン
トや、記念誌の発行、そ
の他節目の催しが予定さ
れている。これまで先人
達が築き上げてきた歴史
を振り返り、更にもっと
もっと輝かしい100年
を展望する年にしたいと
願うところです。
  これまでの100年
と、これからの100年
とはまったく違った時代
であることは申し上げる
までも有りません。偉大
なる先人達が、常に時代
を切り開いてきたよう
に、 私 た ち の 世 代 も 時 代
の風を読み、次の世代に
自信を以ってバトンタッ
チできるような多良間島
にしたい。そう願いなが
ら新しい年を迎えたいも
のです。
字仲筋 饒平名泰吉 平成24年9月25日(93歳)
字塩川 池村カマド 平成24年9月22日(95歳)
字塩川 天久 シゲ 平成24年10月22日(86歳)月16
  素潜り愛好会
︵松川陽一会長︶
は、 去 っ た 月
日に行われた
公民館まつりで
チャリティーバ
ザ ー を 行 い、 魚
の売上金を村社
会福祉協議会へ
贈 っ た。 月
日、 会 員 の 垣 花
幸 徳 氏、 浦 崎 英
則氏が代表で社
10
会福祉協議会を訪れ、長崎事務局長へ売上金
を手渡した。
  垣 花 氏 は、﹁ 公 民 館 ま つ り で は 年 連 続 で
バザーを行い、歳末助け合いに寄付している。
今年も、村民の福祉に役立ててほしい﹂と趣
会員は以下の通り
松川  陽一(会長)
下地  昌秀
池城  雅弘
美里  光男
名嘉真 正夫
安里  勝義
垣花  幸徳
高江洲 昭男
浦崎  一也
東風平 正明
浦崎  英則
村山  春昭
安里三 喜男
旨を述べた。
  寄 付 金 を 受 け 取 っ た 長 崎 事 務 局 長 は、﹁ 毎
年ありがとうございます。皆さんの志を、村
内の恵まれない方々に届けます﹂とお礼を述
べた。
16年連続でチャリティーへ寄付金 素潜り愛好会
字塩川 本村 恵雄 平成24年11月8日(97歳)
編集後記
25
広報たらまのCD-ROMを  
販売しています
多良間村役場では、
「広報たらま」のバックナンバー
(平成8年11月∼平成16年12月まで)を収録したCD-ROMを販売しています。
動作環境:Windows2000/XP/Vista??どWindowsPC
■定価2,500円
多良間村役場
(送料別) 詳しくは、
0980-79-2011??で。

ファイルダウンロード