不動産Hack

法律、商習慣、地理、心理、情報。すべてを総動員して不動産をハックするブログ!

不動産Hack

都道府県

Jimotobira検索

Loading

ビラを掲載する!

実店舗を持っている方であれば、チラシを掲載することができます!(一部業種を除く)

掲載画面へ

データの作り方

埼玉県川口市の生活情報

川口市:平成27年度再募集要項(937KB)

埼玉県の会社の噂 川口市の地価相場

川口市:平成27年度再募集要項(937KB)画像

ダウンロード

タグ
テキスト情報引用


必要と認める事業
2 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する事業は、補助対象事
業としません。
(1)国、県その他の団体の補助又は市の他の補助を受けて行う事業
(2)事業の効果が特定の個人又は団体に帰属すると認められる事業
(3)前2号に掲げるもののほか、事業の公益性、継続性及び発展性、地域性並び
に必要性に照らし、まちづくり及びまちの活性化に寄与することが認められ
ない事業
(4)補助金の交付の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)が、100
万円未満の事業
-1-
4
補助金及び
補助対象経費
※詳しい内容については、「西川口駅西口再生
支援事業補助金交付要綱」をご覧下さい。
1 補助金の額は、100万円以上とし、市長が認定する補助対象経費の額に10
分の10を乗じて得た額以内とします。
(その額が500万円を超えるときは、500万円を限度とする。)
※ただし、補助金の額は、補助対象協議のうえ、申請額より下回ります。
2 補助対象経費は、補助対象事業に要する費用のうち市長が認定する経費の額。
(補助対象事業の施設(新設・改修・整備)の工事費)
ただし、次の経費は、補助対象経費としません。
(1)市民活動団体の所有する施設、事務所等の維持管理等に要する経費
(2)市民活動団体の構成員に対する人件費及び食糧費
(3)補助対象事業に要する費用のうち、消費税及び地方消費税相当額5事業の実施時期
西川口駅西口再生支援事業補助金交付決定日から平成28年2月中旬までとし
ます。なお、事前着工にはご注意下さい。6他の補助金
他の公的機関等からの補助金の収入の見込みがある場合は、必ずその金額を事業
申込書の収支予算書で明記してください。
なお、事業実施の結果、補助金と上記収入の合計が補助対象経費を上回った場合
には、上回った額を返還していただくことになります。7事業認定
川口市は、補助申請者からの事業内容について、
「西川口駅西口再生支援事業評
価会議」(以下「評価会議」という。)に付議し、事業を認定します。
※「西川口駅西口再生支援事業評価会議」は、学識経験者、知識経験者、経済関
係者、及び川口市部長職による委員で組織されています。補助申請者による公開
プレゼンテーションを受けて、評価基準に基づき、評価を行います。なお、必要
に応じて、現地確認を行うこともあります。
-2-
8
申請手続き
応募期間
提出期限
提出部数
提出書類
注意事項
提 出 先
平成27年8月3日(月)∼平成27年8月31日(月)
(仮申請期間)平成27年8月3日(月)∼平成27年8月27日(木)
※この間に相談、事前協議、書類確認等を行います。
(本申請期間)平成27年8月28日(金)・平成27年8月31日(月)
平成27年8月31日(月)
1部(※提出した書類はお返しできません。)
① 西川口駅西口再生支援事業認定申請書(様式第1号)
② 団体の活動内容(別紙1)
③ 事業計画書(別紙2)
④ 事業収支予算書(別紙3)
⑤ 前年度決算書(別紙4)
⑥ 仕様書、設計書(数量根拠資料、単価根拠資料、見積書の写し 等)
⑦ 現況写真等(補助対象場所周辺も含む)
⑧ 維持管理計画書(別紙5)
⑨ 事業概要説明書(別紙6)
⑩ その他添付書類
ア 案内図(周辺市街地図、縮尺:1/1500∼1/3000程度)
図面(平面図、立面図等、縮尺:1/100∼1/200程度)
イ 関係
を行って下さい。
事業完了後30日以内、または平成28年2月末日のいず
れか早い日までに実績報告書を提出して下さい。
事業の実施
実績報告
額の確定
実績報告書を審査し、補助金の額の確定をします。
交付請求
額の確定を受けたときは、速やかに補助金の交付請求して
下さい。
公開事業報告会(予定) 平成28年3月下旬予定
13
評価基準
評価の基準は次のとおりです。12345評価項目
公益性・公共性
評 価 の 視 点
公益性・公共性が高い事業であるか
事業内容、事業費 要綱に適合した補助内容であるか
の妥当性
資金計画の妥当性はどうか
実現性、効果
事業が確実に実行できるスケジュールか
事業の効果は見込まれるか
波及効果
地域に対する波及効果は見込まれるか
新たな発展が見込まれる事業か
継続性、維持管理 事業の継続性はあるか
の適正
団体及び事業の維持管理の適性はあるか
-5-
14
事業対象区域
15
庁舎のご案内
問合せ先
都市整備管理課
まちづくり推進係
電話番号
048-280-1220(直通)
場所
川口市役所
鳩ケ谷庁舎
-6-
2階
16
事業の活用見込みについて(事業例)
(平成 27年度)
①うるおいのある新しい都市イメージの骨格づくり(1件)
例1:既存建築物の外壁面の景観に配慮した修景事業
例2:歩道緑化事業
例3:街灯を利用した緑化事業
市要綱第3条第1項:街並み景観に配慮した建物外観の改修、植栽等の緑化活
動その他のまちの景観形成に資すると認められる事業
②にぎわいのシンボルスポット・サインの整備(1件)
例1:バリアフリーに適したまちづくりスポット広場
例2:デジタルサイネージ(電子情報看板)
市要綱第3条第2項:まちづくり活動拠点施設の整備、シンボル施設の整備そ
の他まちの魅力の向上に資すると認められる事業
市要綱第3条第4項:防犯カメラの設置、街路灯の設置、バリアフリー化のた
めのスロープの整備その他安全安心なまちづくりに資す
ると認められる事業
③地域資源の活用・チャレンジ店舗等の設営(1件)
例1:朝市・市特産品販売施設
例2:地域伝統文化振興施設
例3:地域イメージ拠点施設
市要綱第3条第3項:地域特産品の販売施設の整備、観光振興のための案内板
の設置その他まちのにぎわいの創出又は観光の振興に資
すると認められる事業
④新たな活力の担い手支援基盤等の整備(1件)
例1:人材育成活動拠点
例2:ルームシェアハウス(まちの活性化)
市要綱第3条第2項:まちづくり活動拠点施設の整備、シンボル施設の整備そ
の他まちの魅力の向上に資すると認められる事業
市要綱第3条第5項:前各号に掲げるもののほか、魅力あるまちづくり及びま
ちの活性化のために必要と認める事業
-7-

http://www.city.kawaguchi.lg.jp/ctg/Files/1/44010050/attach/saiboshyuuyoukou.pdfより引用


ダウンロード

埼玉県川口市へ戻る

グループサービス