不動産Hack

法律、商習慣、地理、心理、情報。すべてを総動員して不動産をハックするブログ!

不動産Hack

都道府県

Jimotobira検索

Loading

ビラを掲載する!

実店舗を持っている方であれば、チラシを掲載することができます!(一部業種を除く)

掲載画面へ

データの作り方

佐賀県佐賀市の生活情報

佐賀市:資料

佐賀県の会社の噂 佐賀市の地価相場

ダウンロード

タグ
テキスト情報引用

佐賀市公告第156号
条件付一般競争入札を執行するので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)
第167条の6及び佐賀市財務規則(平成17年佐賀市規則第62号)第84条の規
定により次のように公告する。
平成29年8月16日
佐賀市長1島敏行
入札に付する事項
(1) 工事名2秀
巨勢小学校給食室改築(電気)工事
(2) 工事場所
佐賀市巨勢町大字高尾地内
(3) 予定工期
契約締結の日から平成30年2月28日まで
工事の概要
巨勢小学校給食室改築工事に伴う電気設備工事外一式3入札に参加する者に必要な資格
(1) 本工事の入札に参加できる者は、次に掲げる要件を全て満たす者とする。ア佐賀市における平成29・30年度入札参加資格審査の結果、電気工事の等
級が、A級に認定されていること。イ佐賀市内に本店を有していること。ウ建設業法(昭和24年法律第100号)第26条に規定する主任技術者又は
監理技術者を施工現場に配置できること。エこの公告の日から開札の日までの間のいずれの日においても、次に掲げる指
名停止措置又は指名回避措置(以下「指名停止等の措置」という。)を受けて
いないこと。
(ア) 佐 賀 市 ( 佐 賀 市 上 下 水 道 局 を 含 む 。 (イ)に お い て 同 じ 。 ) に よ る 指 名 停 止
等の措置
(イ) 佐賀県内の他の地方公共団体による指名停止等の措置(佐賀市による指名
停止等の措置と同一の事由の指名停止等の措置については、佐賀市による当
該指名停止等の措置の開始日以後の措置を除く。)オ開札を行う日前3か月の間において、佐賀市工事成績評定要領(平成28年
4月1日施行)第4条に規定する工事に係る評定の結果、評定点が70点未満
であるとして同要領第6条の規定により通知を受けた者でないこと。カ開札を行う日前3か月の間において、佐賀市上下水道局工事成績評定要領
(平成24年4月1日施行)第4条に規定する工事に係る評定の結果、評定点
が70点未満であるとして同要領第6条の規定により通知を受けた者でないこ
と。
(2) 入 札 参 加 資 格 を 有 す る 者 が 、 (1)ア 及 び イ に 掲 げ る 要 件 に つ い て は 入 札 参 加 申
請 締 切 日 ま で に 、 (1)ウ か ら カ ま で に 掲 げ る 要 件 に つ い て は 開 札 の 時 ま で に 、 当
該要件を満たさなくなったときは、その者は、入札に参加できない。4入札参加申請
電子入札システムにより行うこと。
(1) 入札参加申請を行える期間
平成29年8月17日(木)午前9時から平成29年8月24日(木)午後4
時まで(佐賀市の休日に関する条例(平成17年佐賀市条例第2号)第1条に規
定する市の休日を除く。)とする。
(2) 入札参加申請の必要書類
入札参加資格確認書5入札参加資格の確認等
入札参加資格の有無を、平成29年8月25日(金)までに電子入札システムに
より通知する。この場合において、入札参加資格がないと認めた者については、そ
の理由を付して通知するものとする。6設計図書等の交付場所
入札情報公開システム上7設計図書等に対する質問及び回答
(1) 質問期限
平成29年8月23日(水)
(2) 質問先
佐賀市建設部建築住宅課
ファクシミリ番号
(3) 回答方法
0952-40-7392
平成29年8月25日(金)午前9時から佐賀市役所(建設部建築
住宅課)において公表する。8入札の方法
電子入札システムにより行うこと。9入札を行える期間
平成29年8月28日(月)午前9時から平成29年8月30日(水)午後4時
までとする。
10
工事費内訳明細書の提出
入札参加者は、入札と同時に当該入札に係る工事費内訳明細書を電子入札システ
ムにより提出しなければならない。
11
開札を行う日時及び場所
(1) 日時
平成29年9月1日(金)午前9時30分
(2) 場所
佐賀市栄町1番1号
佐賀市役所(総務部契約監理課)
12
入札保証金
免除
13
契約保証金
契約金額の100分の10以上の金額とする。ただし、契約金額が300万円未
満の場合は、免除する。
14
予定価格及び最低制限価格
(1) 予定価格は、落札者の決定後に公表する。
(2) この公告に係る入札については、競争入札に係る最低制限価格制度事務処理要
領(平成29年7月18日施行)を適用し、最低制限価格を設定する。
(3) 最低制限価格に満たない価格により入札を行った者は、落札者に決定しない。
15
同日落札制限
(1) この公告に係る案件は、同日落札制限を設定する。
(2) 本案件と同日に開札を行う電気工事を要件とする一般競争入札において、本案
件より先に開札する案件を落札した者で、本案件において、次に掲げる場合の区
分に応じ、それぞれ(ア)又は(イ)に該当するものは、本案件の落札者に決定しない。
ただし、本案件より先に開札する案件又は本案件が災害復旧工事の場合は、この
限りでない。ア本案件より先に開札する案件を落札した者が特定建設工事共同企業体の場合
(ア) 当該特定建設工事共同企業体の構成員を含む特定建設工事共同企業体
(イ) 当該特定建設工事共同企業体の構成員イ本案件より先に開札する案件を落札した者が単体企業(共同企業体でないも
のをいう。以下同じ。)の場合
(ア) 当該単体企業を含む特定建設工事共同企業体
(イ) 当該単体企業
16
入札の無効
次のいずれかに該当する者が行った入札は、無効とする。
(1) 入札に参加する資格のない者
(2) 入札について不正行為を行った者
(3) 本工事名とは異なる工事名を記入してある工事費内訳明細書を送付した者
(4) 工事費内訳明細書の積算価格と入札書の入札金額との差が1万円以上ある者
(5) 入札金額について、誤脱及び判読不可能な記載をした者
(6) 1人で2以上の入札をした者
(7) 本案件と同日に開札を行う電気工事を要件とする一般競争入札において、本案
件より先に開札する案件を落札した者で、本案件において、次に掲げる場合の区
分に応じ、それぞれ(ア)又は(イ)に該当するもの。ただし、当該者が落札した案件
が災害復旧工事の場合は、この限りでない。ア本案件より先に開札する案件を落札した者が特定建設工事共同企業体の場合
(ア) 当該特定建設工事共同企業体の構成員を含む特定建設工事共同企業体
(イ) 当該特定建設工事共同企業体の構成員イ本案件より先に開札する案件を落札した者が単体企業の場合
(ア) 当該単体企業を含む特定建設工事共同企業体
(イ) 当該単体企業
17
落札者の決定の取消し
落札者の決定の日から契約締結の日の前日までの期間に、落札者(共同企業体の
場合は、その構成員のいずれかの者)が次に掲げる措置要件に該当するとき、又は
当該措置要件に基づき、佐賀市から指名停止措置を受けたときは、落札者の決定を
取り消すものとする。この場合において、佐賀市は、一切の損害賠償の責を負わな
い。
(1) 佐賀市競争入札参加資格者指名停止等の措置要領(平成28年4月1日施行)
に規定する贈賄、独占禁止法違反、競売入札妨害又は談合に係る措置要件
(2) 佐賀市競争入札参加資格者指名停止等の措置要領に規定する暴力団との関係に
係る措置要件
18
その他
(1) この公告に定めるもののほか、入札参加申請、入札及び落札者の決定方法等の
事務手続並びに入札参加資格の欠格要件、入札の中止の条件等については、佐賀
市電子入札執行要領(平成28年4月1日施行)、申込同時入札型条件付一般競
争入札実施要領(平成28年4月1日施行)、競争入札に係る最低制限価格制度
事務処理要領及び佐賀市建設工事等に関する入札心得(平成27年6月1日施行)
の規定による。
(2) 本工事に係る下請負契約については、佐賀市内に本店を有している者を優先活
用するよう努めること。
(3) 本工事に係る契約を締結した者(当該締結した者が特定建設工事共同企業体の
場合は、当該共同企業体と同じ構成員で構成された共同企業体)が、本工事の工
期と重複し、かつ、本工事の工事場所と近接している佐賀市が発注した工事を請
け負っている場合で、当該工事と本工事の現場代理人又は専任の主任技術者の兼
任を行うときは、設計変更により本工事に係る諸経費の調整を行う。
(4) 問合せ先ア公告の内容に関すること。
佐賀市栄町1番1号
佐賀市総務部契約監理課
電話イ0952-40-7152
工事の概要に関すること。
佐賀市栄町1番1号
佐賀市建設部建築住宅課
電話
0952-40-7167

https://www.city.saga.lg.jp/site_files/file/2017/201708/p1bnk5dtis15a91hij1l2h1n8a84.pdfより引用


ダウンロード

佐賀県佐賀市へ戻る

グループサービス