不動産Hack

法律、商習慣、地理、心理、情報。すべてを総動員して不動産をハックするブログ!

不動産Hack

都道府県

Jimotobira検索

Loading

ビラを掲載する!

実店舗を持っている方であれば、チラシを掲載することができます!(一部業種を除く)

掲載画面へ

データの作り方

北海道札幌市北区の生活情報

札幌市北区:札幌市避難所運営マニュアル(抜粋版)(PDF:334KB)

北海道の会社の噂 札幌市北区の地価相場

札幌市北区:札幌市避難所運営マニュアル(抜粋版)(PDF:334KB)画像

ダウンロード

タグ
テキスト情報引用

札幌市避難場所運営マニュアル(抜粋版)○避難場所の種類
札幌市では、避難場所として「一時避難場所」、「収容避難場所」、「広域避難場所」を
指定しています。
避難場所の種類
<一時避難場所>
災害が発生して一時的な避難が必要なときに、家族や近所の人の安全を確保する
場所として、地域の公園などを指定しています。
<収容避難場所>
冬の災害や、長い時間避難(生活)が必要な場合に、身体や生命を守る場所とし
て、学校や地区の会館などを指定しています。
基 幹
避難所
・ 市立小中学校等の市有施設に開設される収容避難場所
・ 一定規模(震度6弱以上の震災等)以上の災害が発生し
た場合に、夜間・休日でも市職員等が参集
・ 市立小中学校の場合、体育館のほか多目的室などを指定
・ 地域に身近にある民間施設、国・道有施設、基幹避難所
地 域
以外の市有施設で、施設を提供することを施設管理者が承
避難所
諾している施設
・ 一定期間経過後は基幹避難所へ統合
<広域避難場所>
大規模な火災が発生したとき、炎や煙から身を守り、安全を確保す
る場所として、大規模な公園などを指定しています。○収容避難場所の機能
避難場所は、災害時において、住民の生命の安全を確保する避難施設として、さらに
は一時的に生活する施設として重要な役割を果たします。
特に、高齢者や障がいのある方、乳幼児、妊産婦、外国人など(以下「災害時要援護
者」という。)にとっては、急激な生活変化となることから、支援にあたっては十分な配
慮が必要です。
また、避難者の一人ひとりの人権を尊重しプライバシーの確保を図るとともに、被災
時の男女のニーズの違いなど、男女双方の視点に十分に配慮することも必要となります。1 収容避難場所における主な生活支援の内容
⑴ 安全・生活等
① 安全の確保
余震による住家の倒壊の恐れがある場合など、災害時において、安全な施設に、迅
速・確実に避難者を受入れ、生命・身体の安全を確保します。
② 生活場所の提供
住家の倒壊やライフラインの途絶等により、自宅での生活が困難になった避難者に
対し、一定期間にわたって、生活の場を提供します。季節や期間に応じて、暑さ・寒
さ対策や炊事、洗濯等のための設備のほか、プライバシーへの配慮等生活環境の改善
が必要となります。
③ 食料・水・生活必需品等の提供
避難者に非常食や食材、飲料水、毛布、生活必需品等の提供を行います。また、ラ
イフラインの途絶等で食料・物資を調達できない場合には、在宅の被災者に対してこ
れらの提供を行います。
⑵ 保健、医療、衛生
① 健康の確保
避難者の傷病の治療や健康相談等の保健医療サービスの提供を行います。初期は緊
急医療、巡回健康相談等が中心となりますが、やむを得ず避難場所生活が長期化した
場合は、心のケア等が重要となります。
② 衛生的環境の提供
避難者が生活するうえで必要となるトイレ、風呂・シャワー、ごみ処理、防疫対策
など、衛生的な生活環境を維持します。なお、避難生活が続く限り継続して必要とな
ります。
⑶ 情報、コミュニティ
① 情報の提供・交換・収集
避難者に対し、災害情報や安否情報、支援情報等を提供するとともに、避難者同士
が安否の確認や情報交換を行えるようにします。また、避難者の安否や被災状況、要
望等に関する情報を収集し、行政機関等外部

http://www.city.sapporo.jp/kitaku/machi/machikyou/documents/manyuarubassui.pdfより引用


ダウンロード

北海道札幌市北区へ戻る

グループサービス