不動産Hack

法律、商習慣、地理、心理、情報。すべてを総動員して不動産をハックするブログ!

不動産Hack

都道府県

Jimotobira検索

Loading

ビラを掲載する!

実店舗を持っている方であれば、チラシを掲載することができます!(一部業種を除く)

掲載画面へ

データの作り方

佐賀県佐賀市の生活情報

佐賀市:資料

佐賀県の会社の噂 佐賀市の地価相場

ダウンロード

タグ
テキスト情報引用

佐賀広域消防局神埼消防署三脊出張所改築(機械設備)工事 に係る競争入札実施
要領
(趣旨)
第1条
佐賀中部広域連合が発注する佐賀広域消防局神埼消防署三脊出張所改築
(機械設備)工事(以下「本工事」という。)の契約の締結については,透明性,
競争性及び公正性を確保するために,別に定めるもののほかこの要領の定めるとこ
ろによる。
(入札方法)
第2条
本工事に係る受注者の決定は,条件付一般競争入札(以下「一般競争入札」
という。)により決定するものとする。
(公告及び公表)
第3条
広域連合長は,本工事に関し地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以
下「令」という。)第167条 の 6 及 び 佐 賀 中 部 広 域 連 合 財 務 規 則 ( 平 成 1 1 年 佐
賀中部広域連合規則第12号)第83条に定める内容について公告するものとする。2前項の規定による公告は,佐賀中部広域連合の掲示板に掲示することにより行う。3第1項の規定による公告に定める内容について,佐賀中部広域連合及び佐賀市の
ホームページに公表する。
(一般競争入札参加資格)
第4条
本工事の入札に参加できる者は,次に掲げる事項について公告に定められた
要件を全て満たす者とする。
(1) 佐賀市,多久市,小城市,神埼市又は吉野ヶ里町における入札参加資格審査の
結果,平成29年度に管工事の工種に資格があると認められた者の本店等の所在地(2) 最新の総合評定値通知書における管工事の総合評定値
(3) 技術者等の配置
(4) 本工事を施工するために必要な法令の許可2次に掲げる者は,本工事の入札に参加することができない。
(1) 令第167条の4第2項に規定する者
(2) 佐 賀 市 ( 佐 賀 市 上 下 水 道 局 を 含 む 。 ) , 多 久 市 , 小 城 市 , 神 埼 市 又 は 吉 野 ヶ
里町からの指名停止措置又は指名回避措置を,この公告の日から開札の日まで
の間に受けている者
(3) 一 括 下 請 , 下 請 代 金 支 払 の 遅 延 等 に つ い て , 関 係 行 政 機 関 か ら の 情 報 に よ り ,
受注者の下請契約関係が不適切であると広域連合長が認める者
(4) 警 察 当 局 か ら , 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 を 支 配 す る 者 及 び こ れ に 準 じ る 者 と
して,本工事から排除要請があり,当該状態が継続しているなど受注者として
不適当であると広域連合長が認める者
(5) 経営状態が著しく不健全であると広域連合長が認める者
(6) 安 全 管 理 の 改 善 に 関 し , 労 働 基 準 監 督 署 の 指 導 が あ り , こ れ に 対 す る 改 善 義
務を怠るなど受注者として不適当であると広域連合長が認める者
(7) その他資格審査において不適当であると広域連合長が認める者
(入札参加申請及び入札の同時実施)
第5条
入札参加を希望する者は,入札参加申請及び入札(以下「申請及び入札」と
いう。)を同時に行わなければならない。2申請及び入札を行った者は,入札を辞退することができない。
(申請及び入札)
第6条
申請及び入札は,第3項に定める提出書類を郵送することにより行わなけれ
ばならない。この場合において,郵送は,一般書留又は簡易書留のいずれかの方
法により行うものとする。2提出書類の提出期限及び提出先は,公告で定める。3申請及び入札に必要な提出書類は,次に掲げるとおりとする。
(1)
条件付一般競争入札参加申請書(別記様式)
(2)
最新の総合評定値通知書の写し
(3)
入札書(本工事名と会社名を記入した封筒(以下「中封筒」という。)に入
れて封印をすること。)
(4)4工事費内訳明細書(入札書を入れた中封筒に同封すること。)
入札参加を希望する者は,申請及び入札を行うに当たり,次に掲げる事項につい
て留意するものとする。
(1) 条件付一般競争入札参加申請書には,必要事項を記入すること。
(2) 入 札 書 に は , 入 札 金 額 , 本 工 事 名 , 工 事 場 所 , 日 付 , 会 社 所 在 地 , 会 社 名 及
び代表者氏名を記入し,使用印鑑として佐賀市,多久市,小城市,神埼市又は
吉野ヶ里町に届出をした印鑑を押印すること。この場合において,入札書の日
付は,開札の日を記入すること。
(3) 落 札 決 定 に 当 た っ て は , 入 札 書 に 記 載 さ れ た 金 額 に 1 0 0 分 の 1 0 8 を 乗 じ
て得た金額をもって落札価格とするので,消費税及び地方消費税に係る課税業
者であるか免税業者であるかを問わず,見積もった契約希望金額に108分の
100を乗じて得た金額を入札金額とすること。
(4) 入 札 書 及 び 工 事 費 内 訳 明 細 書 は , 中 封 筒 に 入 れ , の り 付 け し て 封 印 す る こ と 。
(5) 中封筒には2件以上の入札書及び工事費内訳明細書を封入しないこと。
(6) 中封筒は,1件の入札につき1通とすること。
(7) 中 封 筒 に 入 れ て い な い 提 出 書 類 ( 次 号 に お い て 「 参 加 申 請 書 等 」 と い う 。 )
及び中封筒は,本工事名と会社名を記入した封筒(以下「外封筒」という。)
に入れること。
(8) 外封筒には2件以上の参加申請書等及び中封筒を封入しないこと。
(9) 外封筒は,1件の入札につき1通とすること。
(開札)
第7条
開札は,一般公開とする。2開札を行う日時及び場所は,公告で定める。3開札は,入札参加申請者のうち立会いを希望する者を立ち会わせて行うものとす
る。この場合において,立会いを希望する者がいないときは,令第167条の8第
1項の規定により,入札事務に関係のない佐賀中部広域連合事務局職員を立ち会わ
せるものとする。
(設計図書等の交付場所及び期間)
第8条
入札参加申込者に対する本工事の仕様書,図面及び現場説明書等(以下「設
計図書等」という。)の交付場所及び期間は,公告で定める。
(設計図書等に対する質問及び回答)
第9条
設計図書等に対する質問及び回答は,次のとおりとする。
(1) 設計図書等に対する質問は,公告に定める質問期限までに公告で定める質問先
においてファクシミリで受け付ける。
(2) 前項の質問に対する回答は,公告で定める回答方法により行うものとする。
(入札参加資格の確認等)
第10条
入札参加申請者のうち入札に参加する資格のない者への連絡は,公告で定
める期限までに電話により行う。この場合において,第5条第1項の規定により
入札参加申請と同時に行われた入札は,無効とする。2入札参加申請者のうち入札参加資格のある者への連絡は行わない。
(入札保証金)
第11条
入札保証金は,免除とする。
(予定価格)
第12条
予定価格は,落札者の決定後に公表する。
(最低制限価格)
第13条2最低制限価格は,公告で定める。
最低制限価格に満たない価格により入札を行った者は,落札者に決定しない。
(入札の無効)
第14条
入札を無効とする事項は,公告に記載する。
(入札の中止)
第15条
次のいずれかに該当するときは,入札を中止する。
(1) 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)
に抵触する行為を行ったと認めるとき。
(2) 入札に参加し,及びこれに関係を有する者が共謀,結託その他の不正行為を行
い,又は行おうとしていると認めるとき。
(3) 地形又は工作物の変動により,本工事を履行することができなくなったとき。
(4) 本工事の廃止又は変更の必要があると認めるとき。
(落札者の決定)
第16条
落札者は,入札金額に100分の108を乗じて得た額(この額に1円未
満の端数を生じたときは,この端数を切り捨てた額)が予定価格以下であり,かつ,
最低制限価格以上の価格をもって入札した者のうち最低の価格をもって入札をした
者とする。2落札となるべき同価格の入札を行った者が2人以上あるときは,くじにより落札
者を決定する。
(落札者の決定の取消し)
第17条
落札者の決定の日から契約締結の日の前日までの期間に,落札者が,佐賀
市,多久市,小城市,神埼市又は吉野ヶ里町から指名停止措置を受けたときは,落
札者の決定を取り消すものとする。
(契約保証金)
第18条
契約保証金は,契約金額の100分の10以上とする。ただし,契約金額
が300万円未満の場合は,免除する。
(入札結果の公表)
第19条
本工事名,入札経過,落札業者名について,落札決定の日から,佐賀中部
広域連合,佐賀市総務部契約監理課及び佐賀市総務部総務法制課情報公開・統計
係において閲覧に供する。
(その他)
第20条2提出書類についての説明会及び現場説明会は,実施しない。
広域連合長は,提出書類について,特に必要があると認めたときは,説明を求め
ることができるものとする。3提出書類の作成に要する費用は,参加申込者の負担とし,提出後の提出書類は返
却しない。この場合において,広域連合長は,当該提出書類の公表及び無断使用は
行わないものとする。4入札参加を希望する者及び入札参加申請者は,設計図書等を熟知するとともに,
入札実施要領を遵守しなければならない。

https://www.city.saga.lg.jp/site_files/file/2017/201708/p1bn265146185u1hkc18q81h2413em4.pdfより引用


ダウンロード

佐賀県佐賀市へ戻る

グループサービス