不動産Hack

法律、商習慣、地理、心理、情報。すべてを総動員して不動産をハックするブログ!

不動産Hack

都道府県

Jimotobira検索

Loading

ビラを掲載する!

実店舗を持っている方であれば、チラシを掲載することができます!(一部業種を除く)

掲載画面へ

データの作り方

岐阜県大垣市の生活情報

大垣市:資料

岐阜県の会社の噂 大垣市の地価相場

ダウンロード

タグ
テキスト情報引用

大垣市橋梁保全整備計画書
(改訂版)
平成28年12月大垣市 目次第 1章 はじめに ---------------------------------------------- 1
1.1計画の経緯 --------------------------------------------- 1
1.2改訂の趣旨 --------------------------------------------- 1
1.3使用した主な図書および設計基準類 ----------------------- 2
1.4収集資料 ------------------------------------------------ 3
第 2章 対象橋梁の整理 ---------------------------------------- 4
2.1対象橋梁の整理 ----------------------------------------- 4
2.2対象橋梁一覧表 ----------------------------------------- 4
2.3工事履歴の整理 ------------------------------------------ 4
2.4位置図 ------------------------------------------------- 7
第 3章 耐震化実施状況調査 ------------------------------------ 10
3.1調査方針 ----------------------------------------------- 10
3.2耐震区分の表記方法 ------------------------------------- 11
3.3調査概要 ----------------------------------------------- 14
3.4耐震化実施状況調査結果一覧表 --------------------------- 14
第 4章 長寿命化修繕実施状況調査 ------------------------------- 23
4.1調査方針 ----------------------------------------------- 23
4.2実施方法 ----------------------------------------------- 23
4.3長寿命化実実施状況調査結果一覧表 ----------------------- 24
第 5章 橋梁保全整備における基本方針検討 ------------------------- 28
5.1基本方針の検討 ----------------------------------------- 28
5.2優先順位の検討 ----------------------------------------- 30
第 6章 橋梁保全整備計画 -------------------------------------- 36
6.1耐震化計画 ---------------------------------------------- 36
6.2長寿命化修繕計画 ---------------------------------------- 40
6.3橋梁保全整備計画 --------------------------------------- 44
資 料---------------------------------------------------------47
第 1章 はじめに
第1章
はじめに
1.1計画の経緯
本市では平成7年の兵庫県南部地震後、住民避難や災害復旧時の緊急輸送路を確保するた
めに耐震化を進めている。しかし、南海トラフ巨大地震の逼迫性が年々高まっている中、平
成23年の東北地方太平洋沖地震を受け、平成24年に道路橋示方書が改訂され、耐震に関
する新たな基準が示された。
一方で、大切な資産である橋の機能を維持するため、平成21年より長寿命化修繕を進め
てきたが、平成23年の中央自動車道笹子トンネル天井板落下事故を受け、平成25年に道
路橋やトンネル等を対象に、5年に一度の定期点検を義務化する道路法の改正が行われた。
さらに、平成26年には国から点検や診断方法の基準が示された。
このような法改正、指針や基準の見直しなどの道路橋を取り巻く環境の変化をうけ、平成
27年3月に耐震化と長寿命化修繕を効率的、効果的に進めていくための、一体的な橋梁の
保全整備方針、優先順位の考え方、目標等を定めた橋梁保全整備計画を策定した。
1.2改訂の趣旨
本改訂では新たに認定した稲荷前橋と牧田28号橋(歩道橋)を計画に追加するとともに、
平成26年度から平成27年度に実施した橋梁定期点検の結果、および耐震化と長寿命化修
繕工事の履歴を反映し、計画の見直しをするものである。1 第 1章 はじめに
1.3使用した主な図書および設計基準類
本計画で使用した主な図書及び基準を以下に整理する。
図書および基準名
発行所名
発行年月
道路設計要領
岐阜県県土整備部
平成 24年 9月
橋梁設計要領
岐阜県県土整備部
平成 25年 4月
海洋架橋・橋梁調査会
平成 17年 4月
道路震災対策便覧(震前対策編)
日本道路協会
平成 18年 9月
既設道路橋の耐震補強に関する参考資料
日本道路協会
平成 9年 8月
国土交通省
平成 17年 2月
日本道路協会
平成 7年 6月
道路構造令の解説と運用
日本道路協会
平成 27年 6月
道路橋示方書・同解説Ⅰ~Ⅴ
日本道路協会
平成 24年 3月
道路橋示方書・同解説Ⅰ~Ⅴ
日本道路協会
平成 14年 3月
既設橋梁の耐震補強事例集
「緊急輸送道路の橋梁耐震補強三箇年プロ
グラム」耐震補強マニュアル(案)
「兵庫県南部地震により被災した道路橋の
復旧に係る仕様」の準用に関する参考資料
(復旧仕様)2 第 1章 はじめに
1.4収集資料
計画において活用した資料を以下に整理する。
資料名称
平成 16年度 橋梁調査(耐震診断・補強検
討)業務委託 報告書
平成 17年度 橋梁調査(耐震診断・補強検
討)業務委託 報告書
平成 18年度 橋梁調査(耐震診断・補強検
討)業務委託 報告書
平成 24年度 (補)橋梁長寿命化修繕計画
策定業務委託 報告書
橋梁台帳【H25年度末時点】
(補)橋梁点検業務委託
過年度点検調書【H21~H24年度実施】
橋梁一覧表【H25年度末時点】
平成 26年度 (補)橋梁点検業務委託
報告書
平成 26年度 橋梁点検業務委託 報告書
平成 27年度 (補)橋梁点検業務委託
報告書
平成 27年度 (補)橋梁点検(南一色跨線
橋ほか)業務委託 報告書3内容
昭和 55年の示方書以前を使用している 35
橋の耐震診断業務
昭和 55年の示方書以前を使用している 12
橋の耐震診断業務
昭和 55年の示方書以前を使用している 9
橋の耐震診断業務
大垣市が管理する橋長 15m以上の橋梁修
繕計画策定業務
橋長、幅員、竣工年次など
定期点検調書
橋長 15m以上の橋梁 126橋の点検業務
対象橋梁の一覧表(エクセル)
大垣市が管理する橋梁の定期点検調書
19橋の点検業務
大垣市が管理する橋梁の定期点検調書
14橋の点検業務
大垣市が管理する橋梁の定期点検調書
35橋の点検業務
大垣市が管理する橋梁の定期点検調書
2橋の点検業務
第 2章 対象橋梁の整理
第2章
対象橋梁の整理
2.1対象橋梁の整理
本計画では、損傷等による通行止めで社会的損失が大きい橋長15m以上の129橋を対
象にするが、市内には2m以上の橋が1,687橋あり、今後、2mから15m未満の橋梁
についても、同じ方針、優先順位の考え方で保全整備を進める。
2.2対象橋梁一覧表
整理した対象橋梁一覧表を次頁に添付する。
【注意点】
・建設年は、橋梁台帳と点検調書の橋暦板より見直しを行った。
・併設橋がある場合は、当初橋梁と併設橋梁で分けた。
・稲荷前橋と牧田28号橋(歩道橋) を追加し、橋長15m以上を129橋とした。
2.3工事履歴の整理
収集した資料等から、これまでに実施された長寿命化修繕・耐震化工事の有無等について
整理した結果を表に示す。
年度
H7
H8
H9
H10
H11
H15
H16
H18
H21
H21
H21
H21,H22
H22
H24
H24
H25
H25
H25,H26
H26
H26
H26
H27
H27
H27
H27
H27
H27
橋梁名
上田橋
水門川橋
新田橋
禾森橋
安井橋
貝殻橋
竹橋
八幡大橋
前山橋
二の丸橋
俵橋
南一色跨線橋
鍛冶屋川橋
中島橋
下多良橋
犀川橋
野口橋
青柳橋
阿蘇橋
深川橋
深川橋
浅中2号橋
深川橋
安井橋
座頭橋
跨道橋
一之瀬橋
工事内容
桁かかり長の確保
桁かかり長の確保
桁かかり長の確保
桁かかり長の確保
桁かかり長の確保
桁かかり長の確保
桁かかり長の確保
桁かかり長の確保
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
落橋防止システム工事
落橋防止システム、橋脚耐震補強工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
落橋防止システム工事
架け替え工事
橋脚補強工事
落橋防止システム・長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
長寿命化修繕工事
備考
RC拡幅、RC突起
RC拡幅、鋼製フ゛ラケット
鋼製突起
鋼製拡幅
鋼製拡幅
鋼製拡幅
RC突起、RC拡幅
鋼製拡幅
塗装
塗装
RC巻立
橋面防水・塗装
橋面防水・断面修復
橋面防水・塗装
RC巻立
アンカーバー、RC拡幅
伸縮装置の段差補修
床板の断面修復
地覆の補修
※落橋防止システムとは、桁かかり長の確保、落橋防止構造の設置、変位制限構造等で構
成されたもの。4 第 2章 対象橋梁の整理
橋梁 ID:道路橋梁台帳 整理番号
番号1223456789
10
11
12
13
14
14
14
15
16
17
17
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
57
58
59
60
61
62
63
64
路線番号 橋梁ID4778812
12
14
16
47
48
48
49
53
54
54
54
56
59
60
60
60
63
64
64
75
75
75
77
81
82
83
516
520
523
525
525
542
547
554
554
562
1149
1164
1210
1616
1737
1767
2011
2027
2157
2667
2901
3186
3278
3372
3576
3902
3919
4035
4051
4296
4296
4302
4307
4309
4311
4325
4327
4329
橋 梁 名 称
場 所
市 道 路 線 名 称
台帳
架設
年次
橋暦板竣功
(親柱)
S5812月
H24
H3317.1①⑦-1
H33
補修予定 耐震履歴 耐震履歴
調査結果 調査結果
年度
最終
建設年橋長
S44
S58
46.0
17.6
車道幅
径間数員1402中島橋(南市橋21号橋)
1547東川橋(榎戸14号橋)
南市橋町
榎戸町1丁目
南市橋1号線
榎戸荒尾1号線
S44
S58-1547東川橋(榎戸14号橋)
榎戸町1丁目
榎戸荒尾1号線
S58
S483月-7.1
⑦-1
S48
17.6
9.41鋼単純H桁橋
1511矢剱橋
1518小寺橋(矢道14号橋)
矢道町2丁目
矢道町2丁目
稲葉東古知丸1号線
稲葉東古知丸1号線
H14
S47
H141月-H142月-12
7.1⑫⑦-1
H14
S47
16.2
19.6
5.5
3.511
プレテンションPC単純中空床版橋
鋼単純H桁橋
534源氏橋(木戸1号橋)
1049二の丸橋(長松39号橋)
木戸町
長松町
長松木戸1号線
長松木戸1号線
S41
S50
S4110月
S509月-1
7.1①⑦-1
S41
S50
35.6
30.3
6.0
5.521
鋼単純I桁橋
鋼単純I桁橋(中路式)
968
市之坪橋(中曽根11号橋)
1128野口橋(野口16号橋)
1322座頭橋(古宮19号橋)
736
昭和1号橋
837江西橋(高渕7号橋)
1482水門川橋(本今31号橋)
615
新米野橋(米野2号橋)
4.0
9.421
橋梁形式
備考
PC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
中曽根町
十六静里1号線
S62
S623月
S623月
H31
7.1
⑦-1
S62
37.6
5.51鋼単純I桁橋
野口町
古宮町
綾野入方1号線
東前古宮1号線
S34
H7-H72月
H25
H3416①⑥
S34
H07
25.3
66.5
3.5
6.033
RC単純T桁橋
鋼単純H桁橋(耐候性)
昭和1丁目
高渕昭和1号線
S48--1①
S48
15.5
3.12PC単純床版橋
高渕3丁目
本今町
高渕昭和1号線
割田築捨1号線
S61
S39
S6010月-S613月-61⑥①S61
S39
39.7
53.3
9.1
6.023
プレテンションPC単純T桁橋
RC単純T桁橋
上下線分離構造
架け替え工事中(H28供用予定)
米野町3丁目
築捨米野1号線
S53
S503月-H341①
S50
60.0
7.03鋼単純H桁橋
橋暦板:1975.3?東橋台堤防改修
274新田橋(新田23号橋)
1636新田橋(新田23号側道橋1)
新田町1丁目
新田町1丁目
新田東前1号線
新田東前1号線
H2
H2---7.1-⑦-1-H02-22.2
22.2
7.1
2.711
プレテンションPC単純T桁橋
PC単純I桁橋
側道橋
1637新田橋(新田23号側道橋2)
新田町1丁目
新田東前1号線
H2------
22.2
2.71PC単純I桁橋
側道橋
1269深川橋(深池3号橋)
307水門橋(今福1号橋)
深池町
今福町
島里深池1号線
内原今福1号線
S54
S54
S543月
S543月-H34
H3111①①
S54
S54
100.0
87.2
6.3
4.533
鋼単純I桁橋
鋼単純H桁橋
776
外野1号橋(外野5号橋)
外野3丁目
外花横曽根1号線
S45--
7.1
⑦-1
S45
15.5
7.51鋼単純H桁橋
776外野1号橋(外野5号橋)
1717外野1号橋(外野5号橋側道橋)
外野3丁目
外野3丁目
外花横曽根1号線
外花横曽根1号線
S45
H21
S572月---7.1-⑦-1-S57-15.5
16.2
7.5
不明11
鋼単純H桁橋
PC単純床版橋
375
浅中2号橋(大外羽15号橋)
大外羽4丁目
西大外羽浅草1号線
H27
H272月
H272月---H27
40.0
6.02??レテンションPC単純T桁橋
146
838
浅西1号橋(浅西2号橋)
高渕1号橋(高渕8号橋)
浅西1丁目
高渕4丁目
高渕横曽根1号線
高渕横曽根1号線
S40-S403月--
H3311①①
S40
S40
22.0
18.7
3.1
3.133
鋼単純I桁橋、RC単純床版橋
PC単純床版橋、RC単純床版橋
1684源氏大橋左岸取付高架橋
宝和町
高屋桧1号線
H10
H103月-6⑥H10
53.0
6.53??レテンションPC単純中空床版橋 プレテンションPC連結中空床版橋
1685源氏大橋
1686源氏大橋右岸取付高架橋
北河原
桧町
高屋桧1号線
高屋桧1号線
H9
H7
H93月
H115月
H123月-66⑥⑥H12
H07
371.0
96.5
6.5
6.5
125鋼連続I桁橋
プレテンションPC単純中空床版 プレテンションPC連結中空床版橋
1548上田橋(世安1号橋)
世安町2丁目
禾森本今1号線
S35--1①
S35
20.8
5.53RC単純T桁橋
1663河間跨線橋
1509矢道橋(矢道5号橋)
河間町五丁目
矢道町3丁目
池尻大島1号線
稲葉東矢道1号線
H5
S55
S5512月-6
7.1⑥⑦-1
H05
S55
241.7
16.1
13.6
7.5
161RC連続中空床版橋プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純T桁橋
1015矢道川5号橋(長松5号橋)
長松町
長松昼飯1号線
H19
H196月-12⑫H19
18.7
5.52??レテンションPC単純床版橋(I桁)
40青柳橋(青柳1号橋)
1722浅中公園橋(西大外羽21号橋)
青柳町
西大外羽4丁目、浅中2丁目
綾野青柳1号線
西大外羽浅草2号線
S27
H23
H232月
H232月112①⑫
S27
H23
25.0
36.8
1.3
7.052
RC単純床版橋RC単純T桁橋
プレテンションPC連結T桁橋
1534榎戸1号橋
榎戸町3丁目
青墓矢道2号線
S50--
7.1
⑦-1
S50
25.6
6.51鋼単純I桁橋
279
749
池尻町
赤坂町
赤坂池尻1号線
赤坂池尻1号線
S47
S45-S455月
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
S47
S45
22.0
28.1
3.5
4.211
PC単純T桁橋
ポストテンションPC単純T桁橋
7.1
⑦-1
S44
15.5
5.51鋼単純H桁橋17.1①⑦-1
S42
S54
18.0
15.6
3.1
3.631
鋼単純H桁橋,RC床版橋
PC単純T桁橋
西町橋(池尻4号橋)
神明橋(神明1号橋)
904
上面橋(鶴見19号橋)
鶴見町
鶴見万石1号線
S44--
442
314
釜笛4号橋(釜笛2号橋)
今福8号橋
釜笛5丁目
今福町
友江外渕1号線
今福浅草1号線
S42
S54
S423月--
506
旧水門橋(川口31号橋)
H33
H27
H33
川口1丁目
今福浅草1号線
S53
S5310月-1①S53
55.3
4.72鋼単純H桁橋
584俵橋(郭町2号橋)
1510権見橋
郭町4丁目
矢道町3丁目
俵北切石1号線
矢道1号線
S45
H16
H163月
H163月
7.1
12
⑦-1⑫S45
H16
22.1
16.2
10.5
4.511
PC単純中空ホロー桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
1512長塚橋
矢道町1丁目
榎戸矢道1号線
H13
H122月
H122月
12⑫H12
16.2
5.61??レテンションPC単純中空床版橋
1667観音堂橋
70南神明橋(赤坂新田5号橋)
矢道町1丁目
赤坂新田2丁目
矢道30号線
赤坂新田14号線
H7
S63
S633月
S633月
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
H07
S63
16.5
31.7
3.5
1.511
プレテンションPC単純T桁橋
中路式鋼単純I桁橋
1543榎戸2号橋(榎戸10号橋)
1546榎戸橋(榎戸13号橋)
榎戸町2丁目
榎戸町3丁目
榎戸矢道3号線
青野昼飯2号線
S48
S52--
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
S48
S52
17.9
20.8
3.5
4.511
鋼単純H桁橋
プレテンションPC単純T桁橋
1400野田橋(南市橋19号橋)
南市橋町
南市橋20号線
S27--1①
S27
25.0
2.65RC単純T桁橋
59
277
久太橋(赤坂18号橋)
池尻2号橋
赤坂町
池尻町
赤坂草道島1号線
池尻18号線
S40
S32-S4011月-11①①S40
S32
31.6
16.0
1.6
1.032
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
鋼単純H桁橋
822
揖斐川橋
新開町
小野新開1号線
S54--1①
M19
325.1
2.95単純トラス橋
1387柳原橋(南市橋6号橋)
1048竹橋(長松38号橋)
南市橋町
長松町
南市橋27号線
新長松長松1号線
H2
S52
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
H02
S52
25.3
26.2
7.3
4.511
プレビーム合成桁橋
鋼単純I桁橋
1282長谷川橋(福田13号橋)
福田町
福田29号線
S34--1①
S34
21.0
1.54RC単純T桁橋
975
193
中曽根町
綾野町
中曽根23号線
十六綾野8号線
S46
S54
S473月
S543月
S543月
7.11⑦-1①S47
S54
18.1
62.9
3.5
3.513
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
1022長松橋(長松12号橋)
長松町
長松新長松3号線
H14
H143月
H143月
12⑫H14
28.9
2.51鋼単純I桁橋(耐候性)
1673菰田橋
1408南一色1号橋
中曽根町
南一色町
荒川中曽根3号線
笠木木戸1号線
S63
H17
S633月-S633月-7.11⑦-1①S63
H17
35.7
27.8
5.5
1.315
鋼単純I桁橋
木橋
1413南一色跨線橋(南一色6号橋)
南一色町
南一色1号線
S36
S338月-9⑨S36
83.4
3.55RC単純T桁橋鋼単純I桁橋
1339花月橋(丸の内5号橋)
1339花月橋(丸の内5号橋)
丸の内1丁目
丸の内1丁目
見取丸の内1号線
見取丸の内1号線
H7
H7
H73月-H73月-7.1-⑦-1-H07-17.9
17.9
22.6
不明11
鋼単純I桁橋
RC単純I桁橋(合成)
922
高砂町1丁目
宮東外側1号線
H1-H13月
7.1
⑦-1
H01
15.4
3.51??レテンションPC単純中空床版橋
1335八幡大橋(丸の内1号橋)
1336丸の内橋(丸の内2号橋)
丸の内1丁目
丸の内1丁目
西外側高砂1号線
番組郭1号線
S49
S58-S493月
S583月
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
S49
S58
17.7
16.1
6.1
4.211
プレテンションPC単純床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
1337興文橋(丸の内3号橋)
丸の内2丁目
番組丸の内1号線
S57-S573月
7.1
⑦-1
S57
17.5
6.01??レテンションPC単純中空床版橋
1338西外側橋(丸の内4号橋)
583竹橋(郭町1号橋)
丸の内2丁目
郭町4丁目
西長郭1号線
西長郭2号線
S53
S45-S533月
S452月
7.1
11
⑦-1⑪S53
S45
20.7
18.3
2.0
6.911
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純T桁橋
1147美登鯉橋(馬場4号橋)
馬場町
馬場船1号線
S53-S5310月
7.1
⑦-1
S53
15.7
1.91??レテンションPC単純中空床版橋
神子前橋(中曽根18号橋)
中之曽橋(綾野9号橋)
東外側橋(高砂5号橋)
H30
H27
H23月
H23月
S5212月 S5212月
H32
H30-H305上下線分離構造
側道橋
上部工架設はH9??が竣工はH12(親柱)
検討委員会資料より情報収集
側道橋
第 2章 対象橋梁の整理
橋梁 ID:道路橋梁台帳 整理番号
番号
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
路線番号 橋梁ID
4332
4336
4437
4550
5362
5393
5406
5411
5412
6099
6195
6196
6217
6237
6362
6362
6909
7010
7054
橋 梁 名 称
1300貝殻橋(船町2号橋)
1301住吉橋(船町3号橋)
場 所
市 道 路 線 名 称
船町1丁目
船町1丁目
馬場寺内1号線
馬場船2号線
台帳
架設
年次
橋暦板竣功
(親柱)
補修予定 耐震履歴 耐震履歴
年度
調査結果 調査結果
最終
建設年橋長
S46
S55
S553月
S4612月
S553月
7.1
7.1
S46
S55
15.7
17.2
1580塩田橋(若森1号橋)
若森町4丁目
久瀬川静里1号線
S42-S425月
1302湊橋(船町4号橋)
587小泉神明橋(小泉1号橋)
船町3丁目
長沢町4丁目
船南頬1号線
長沢小泉1号線
S51
H15
H153月
S513月
H153月
1109安井橋(禾森22号橋)
禾森町3丁目
南頬27号線
S37--
1110禾森橋(禾森23号橋)
1111大井2号橋(禾森24号橋)
禾森町3丁目
禾森町2丁目
禾森東前6号線
禾森大井1号線
S37
S37--
H29
H29
⑦-1
⑦-1
車道幅
径間数員7.0
3.111
橋梁形式
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋1①
S42
58.4
3.63鋼単純H桁橋
7.1
12
⑦-1⑫S51
H15
25.0
41.9
2.0
2.512
中路式鋼単純I桁橋
プレテンションPC連結中空床版橋
7.1
⑦-1
S37
16.7
6.01??レテンションPC単純中空床版橋
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
S37
S37
18.4
15.0
5.2
2.411
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
プレテンションPC単純中空床版橋
1112大井橋(禾森25号橋)
禾森町2丁目
禾森大井2号線
S57-S573月
7.1
⑦-1
S57
16.1
5.01??レテンションPC単純中空床版橋
774
778
外野2号橋(外野3号橋)
外花4号橋(外野7号橋)
外野2丁目
外野4丁目
外野3号線
外花外渕2号線
S43
S42
S433月
S423月-H30
H3011①①
S43
S42
15.9
18.0
4.5
3.133
RC単純床版橋鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋RC単純床版桁橋
909
外花3号橋(外花4号橋)
外花6丁目
外花外渕3号線
S42
S423月-H291①
S42
17.9
3.23RC単純床版橋鋼単純H桁橋
444
913
釜笛2号橋(釜笛4号橋)
外花2号橋(外花8号橋)
釜笛5丁目
外花6丁目
友江釜笛1号線
外花外渕6号線
S38
S42
S423月
S423月-H30
H3011①①
S42
S42
17.9
18.0
3.5
3.133
鋼単純H桁橋RC単純床版桁橋
鋼単純H桁橋RC単純床版桁橋
373
大外羽1号橋(大外羽13号橋)
大外羽3丁目
大外羽内原1号線
S38
S383月-1①S38
15.1
3.13??レテンションPC単純床版橋(I桁)RC単純床版橋
374大外羽2号橋(大外羽14号橋)
1646新水門川橋(世安17号橋)
大外羽3丁目
世安町3丁目
大外羽内原1号線
世安問屋2号線
S38
H4
S383月
H43月
H43月16①⑥
S38
H04
19.6
50.0
3.1
6.832
プレテンションPC単純床版橋(I桁)RC単純床版橋
ポステンPC単純T桁橋
275
7.1
⑦-1
S57
17.5
2.51??レテンションPC単純中空床版橋11①①
S38
S54
21.4
24.3
3.6
4.623
RC単純T桁橋
RC単純床版橋 プレテンションPC単純床版橋(I桁)
新田町1丁目
築捨大井1号線
S57-1324古宮21号橋
315今福橋(今福9号橋)
砂江橋(新田24号橋)
古宮町
今福町
古宮平1号線
今福29号線
S38
S54--
H29
85
8246
8251
738
昭和3号橋
昭和1丁目
横曽根昭和1号線
S48--
H331①
S48
17.8
4.02??レテンションPC単純床版橋(I桁)
85
8251
738
昭和3号橋
昭和1丁目
横曽根昭和1号線---H331①
不明
17.8
4.02??レテンションPC単純床版橋(I桁)
86
87
8253
1532横曽根3号橋(横曽根14号橋)
1531横曽根2号橋(横曽根13号橋)
横曽根町
横曽根町
横曽根25号線
横曽根27号線
S54
S53--
H31
H33
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
S54
S53
20.9
21.5
3.7
4.111
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
87
88
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
100
101
102
103
104
105
106
107
108
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
120
121
122
123
124
125
126
127
8256
8256
8257
8257
10002
10004
10004
10004
10004
10004
10004
10004
11005
11006
11007
11007
11007
11008
11009
11011
12019
12089
12111
12325
12343
12343
12409
12507
12605
12607
12706
13024
13118
13507
13516
13539
13621
13816
13816
13817
13818
14001
21006
22066
22131
128
22408
3696
129
12128
備考
上下線分離構造
1531横曽根2号橋(横曽根13号橋)
横曽根町
横曽根27号線
S53
S503月-H33
S50
21.5
4.11鋼単純H桁橋
上下線分離構造
1530横曽根1号橋(横曽根12号橋)
1530横曽根1号橋(横曽根12号橋)
横曽根町
横曽根町
横曽根28号線
横曽根28号線
S53-S503月--
H32
H32
7.1
7.1
⑦-1
⑦-1
S50
不明
21.5
21.5
4.1
4.111
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
上下線分離構造
2062下多良橋(下多良1号橋)
上石津町下多良
下多良上多良1号線
S28--
H241①
S28
28.5
4.03RC単純T桁橋
2055鍛治屋川橋(上鍛治屋3号橋)
2058上野平橋(祢宜上1号橋)
上石津町上鍛治屋
上石津町祢宜上
下多良上多良2号線
下多良上多良2号線
H16
H15
H163月
H153月
H167月
H153月
12
12⑫⑫
H16
H15
43.3
24.1
7.0
6.511
鋼単純I桁橋(耐候性)
プレテンションPC単純T桁橋
2060新樅木戸橋(祢宜上3号橋)
上石津町祢宜上
下多良上多良2号線
H10
H1111月
H123月
7.1
⑦-1
H12
22.2
6.31鋼単純I桁橋(耐候性)
2068中野橋(宮2号橋)
2076羽ヶ原橋(三ツ里1号橋)
上石津町宮
上石津町三ツ里
下多良上多良2号線
下多良上多良2号線
H11
H9
H1011月
H99月
H113月
H912月
7.1
12
⑦-1⑫H11
H09
21.8
33.0
6.3
6.311
鋼単純I桁橋(耐候性)
鋼単純I桁橋(耐候性)
2115新須谷橋(上多良5号橋)
上石津町上多良
下多良上多良2号線
H21
H203月
H213月
12⑫H21
60.0
6.52鋼連続I桁橋(耐候性)
2116新堂木橋(上多良6号橋)
2056前山橋(奥1号橋)
上石津町上多良
上石津町奥
下多良上多良2号線
奥祢冝上1号線
H19
S54
H185月-H196月-12
7.1⑫⑦-1
H19
S54
24.2
20.5
7.0
3.811
プレテンションPC単純中空床版橋
鋼単純H桁橋
台帳はL=43.6m
2054鍛治屋川橋(上鍛治屋2号橋)
上石津町上鍛治屋
奥下多良1号線
S42--1①
S42
27.6
3.52鋼単純H桁橋
2069学校橋(宮3号橋)
2073上原橋(上原1号橋)
上石津町宮
上石津町上原
宮上原1号線
宮上原1号線
S49
S34
S493月--17.1①⑦-1
S49
S52
61.4
16.6
3.5
4.531
鋼単純H桁橋
PC単純I桁橋
台帳はL=16.0m
2073上原橋(上原1号橋)
上石津町上原
宮上原1号線
S52------
16.5
不明1PC単純I桁橋(合成)
側道橋
2075松の木橋(上原3号橋)
2083恵橋(前ケ瀬1号橋)
上石津町上原
上石津町前ケ瀬
三ツ里前ケ瀬1号線
上多良前ケ瀬1号線
S50
S37--
H3417.1①⑦-1
S51
S37
70.0
35.6
4.5
2.521
鋼単純I桁橋
PC単純T桁橋
台帳はL=35.1m
2095時小学校前橋(堂之上3号橋)
上石津町堂之上
堂之上1号線
S50
S503月-H331①
S50
55.2
3.73鋼単純H桁橋
2007藤古川橋(牧田8号橋)
2010平井橋(牧田11号橋)
上石津町牧田
上石津町牧田
牧田23号線
牧田93号線
S46
S49-S461月
S493月
H27
H3117.1①⑦-1
S46
S49
56.2
25.4
4.0
2.321
ポストテンションPC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
2000藤古橋(牧田1号橋)
上石津町牧田
牧田115号線
H2
H24月
H24月
H32
7.1
⑦-1
H02
34.9
6.51鋼単純I桁橋
台帳はL=35.0m
2041跨道橋(一之瀬11号橋)
2038一之瀬橋(一之瀬8号橋)
上石津町一之瀬
上石津町一之瀬
一之瀬27号線
一之瀬45号線
H2
S35
S492月-⑦-1①H02
S35
17.8
103.2
3.5
4.014
RC単純床版橋
ポストテンションPC単純T桁橋(車道橋)鋼単純H桁橋(歩道橋)
台帳はL=17.5m
H28
7.112038一之瀬橋(一之瀬8号橋)
上石津町一之瀬
一之瀬45号線
S35------
103.2
不明4不明
側道橋
2064文條橋(下多良3号橋)
2053上鍛治屋農道橋(上鍛治屋1号橋)
上石津町下多良
上石津町上鍛治屋
下多良9号線
上鍛治屋7号線
S37
H14
H142月-1
12①⑫
S37
H14
66.0
20.5
3.5
4.531
ポストテンションPC単純T桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
台帳はL=65.8m
2049前川原橋(谷畑2号橋)
上石津町谷畑
谷畑奥1号線
S60--
7.1
⑦-1
S60
18.2
3.71??レテンションPC単純T桁橋
2050谷畑橋(谷畑3号橋)
2052田中橋(谷畑5号橋)
上石津町谷畑
上石津町谷畑
谷畑上鍛治屋2号線
奥6号線
S42
S43--
H2911①①
S42
S43
17.2
18.8
2.5
2.533
鋼単純H桁橋
RC単純床版橋
H29
2074田村橋(上原2号橋)
上石津町上原
上原三ツ里2号線
S46--
2080上須谷橋(上多良2号橋)
2089下山橋(下山1号橋)
上石津町上多良
上石津町下山
三ツ里上多良1号線
下山7号線
H9
S61
H83月
S613月
H93月
S613月
2091長屋橋(下山3号橋)
上石津町下山
下山16号線
S54--1①
S54
47.6
4.52??ストテンションPC単純T桁橋
2092冠橋(下山4号橋)
2106右近太郎橋(打上1号橋)
上石津町下山
上石津町打上
下山打上1号線
打上下山1号線
H4
S55
H410月-H410月-H3467.1⑥⑦-1
H04
S55
55.2
21.4
4.5
5.021
ポステンPC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
2104住鹿橋(上2号橋)
上石津町上
上細野1号線
S52--
H331不明
44.2
4.62??ストテンションPC単純T桁橋
2104住鹿橋(上2号橋)
2103上細野橋(上1号橋)
上石津町上
上石津町上
上細野1号線
上細野2号線
S52
S55
H3311
S52
S55
44.2
81.9
4.6
4.023
ポストテンションPC単純T桁橋
ポストテンションPC単純T桁橋
S523月
S5510月 S5510月1①
S46
53.2
2.12鋼単純H桁橋
7.16⑦-1⑥H09
S61
26.9
44.7
3.5
3.512
鋼単純I桁橋(耐候性)
鋼単純H桁橋(耐候性)①①
2105小呑橋(上3号橋)
上石津町上
上打上1号線
S54--
H32
7.1
⑦-1
S54
25.4
3.51鋼単純H桁橋
2113阿蘇橋(時山5号橋)
3027下宿橋(下宿8号橋)
上石津町時山
墨俣町下宿
時山1号線
下宿2号線
S47
S31
S483月--
H26
7.11⑦-1①S48
S31
18.0
45.0
1.7
2.614
鋼単純H桁橋
RC単純T桁橋
H25
3001犀川橋(墨俣2号橋)
墨俣町墨俣
墨俣67号線
S12--1①
S12
43.5
5.93RC単純T桁橋(ゲルバー桁)
3019上宿橋(上宿9号橋)
3000墨俣桜橋(墨俣1号橋)
墨俣町上宿
墨俣町墨俣
上宿31号線
先入方墨俣2号線
S32
H15
H155月
S3210月-1
12①⑫
S32
H15
45.0
18.8
2.6
7.541
RC単純T桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
1727稲荷前橋
中曽根町
中曽根綾野6号線
H23
H238月-12⑫H23
43.0
5.01鋼単純I桁橋(耐候性)
2117牧田28号橋(歩道橋)
上石津町牧田
牧田133号線
S37
S3712月 S3712月1①
S37
42.0
2.53PC斜材付π型ラーメン橋6上下線分離構造
名神高速道路に架かる跨道橋
第 2章 対象橋梁の整理
2.4位置図
対象橋梁の位置図を図 2.1~図 2.3??示す。
図 2.1
位置図(大垣市中央部)
1287 第 2章 対象橋梁の整理
図 2.2
位置図(上石津町)
1298 第 2章 対象橋梁の整理
図 2.3
位置図(墨俣町)9 第 3章 耐震化実施状況調査
第3章
耐震化実施状況調査
3.1調査方針
耐震化実施調査は、大垣市が管理する橋長 15.0m以上の橋梁(129橋)について、耐震
性能を把握するために橋梁ごとに必要となる耐震性能を把握し、
補強工事の実施状況をまと
め一覧表を作成した。
耐震性能については、新設橋の指標となる『道路橋示方書』と兵庫県南部地震と同程度の
地震動に対しても落橋等甚大な被害を防止するため平成 17年~平成 19年の 3箇年に重点
的に実施するよう定められた『緊急輸送道路の橋梁耐震補強 3箇年プログラム(以降、
「3PG」
と記す)』を満足するかという観点で整理した。道路橋示方書の適用基準は、
『道路橋示方書・
同解説/平成 14年 3月(以降、
「H14示方書」と記す)
』とする。H14示方書を採用した理
由と 3PG を対象にした理由を以下に記す。
【H14示方書を採用した理由】
① H16~H18??実施された耐震診断業務における耐震性能指標が H14示方書である。
② H24示方書は、東北地方太平洋沖地震を契機に改定された事項が多く、新設橋の設計
示方書である。しかし、これまでの被災事例や岐阜県において想定できる地震が内陸
直下型であることを考慮すると、H8示方書や H14示方書で安全を確保できると判断す
る。
③ 平成 24年に岐阜県の耐震の通達で「H8示方書以降で設計された橋梁は、新たな耐震
化を実施しない」としていることから、H8示方書や H14示方書で設計された橋梁は耐
震性能を有していると判断できる。
【3PG を対象とした理由】
① 耐震事業の方針を決定するためには、示方書を満足させることが基本となるが、厳し
い財政状況の下、地震時の甚大な被害を防ぐための耐震対策として 3PG を選択肢とし
て考慮したほうが良いと考える。
② 岐阜県が管理する橋梁においても、緊急輸送道路上の耐震対策を 3PG でこれまでに進
めてきた。
10
第 3章 耐震化実施状況調査
3.2耐震区分の表記方法
耐震化を行う際に、対象橋梁がS55年道示よりも古い基準である場合、補強レベルと
して 3箇年プログラムレベルの補強を行う場合とH14道示レベル(フルスペック)の補
強を行う場合の 2種類が考えられる。
【耐震化の規準】
適用示方書
(耐震設計編)
補強の基準
上部工
下部工
S46以前
H14示方書 or3PG
H14示方書 or3PG
S55?H2
H14示方書
H14示方書
H8?H14?(H24)
補強不要
補強不要
岐阜県(既設橋の耐震対策の取り扱い等に関する設計照査の補足(通知)/道維第 301
号/平成 24年 8月 17日付)では、上部工に対しては、H14道示レベルまで対策を行う
ことを基本としている。下部工については、3箇年プログラムレベルが基本であるが、
工費に大差がなければH14道示レベルで対策を行う場合もある。
耐震対策の表記方法は、S55年道示が耐震基準の大きな分岐点となっているため、第
1??ステップを 3箇年プログラムレベルの耐震と考え、第 2??テップとして H14年道示
レベルとし、今後 H14示方書レベル補強を行っていくことを念頭に整理を行った。次頁
に耐震区分表を示す。
なお、橋脚がない単径間の橋梁の下部工については全て補強不要とする。
11
下部工
上部工
12
H8以降
S55~H7
S55以前
H8以降
S55~H7
S55以前
上部・下部
竣工時の道示
の区分
3P
3P
対象
3P対策前
3Pのフローで対象外となる場合(両端橋台の単純橋等)
備考
対策済
対策前
S55年以降は3Pの対象外となるので、対策不要
両端橋台の場合
段落し部の補強済
3P対策前
3Pのフローで対象外となる場合(単柱、壁・ラーメン橋脚で段
落し部がない)
S55年以降は3Pの対象外となるので、対策不要
H14道示
・桁端部に橋軸方向の落橋防止構造設置
H14道示
対策済 ・ゲルバー桁の場合、桁間連結構造設置
・曲線橋、斜橋の場合、橋軸直角方向に変位制限構造設置
対象外
対象
対策前
対象外
各パターン
補強の第1STEP
対策不要
対策不要
要対策
対策不要
要対策
要対策
要対策
対策不要
対策不要
要対策
要対策
要対策
要対策
各パターン
対策済
対策前
対策済
対策前
H8以降の道示適用のため、対策不要
両端橋台で橋脚がないため、対策不要
3P対策不要であり、H14対策済(下部工の曲げ、せん断補強実施済)
3P対策不要であり、H14対策前(下部工の曲げ、せん断補強未実施)
両端橋台で橋脚がないため、対策不要
3P対策済であり、H14対策済(下部工の曲げ、せん断補強実施済)
3P対策済であり、H14対策前(下部工の曲げ、せん断補強未実施)
3P対策前であり、H14対策済→H14対策済(下部工の曲げ、せん断補強実施済)なので、3P不要
3P対策前であり、H14対策前(下部工の曲げ、せん断補強未実施)
対策前
対策済
3P対象外であり、H14対策済(下部工の曲げ、せん断補強実施済)
3P対象外であり、H14対策前(下部工の曲げ、せん断補強未実施)
対策済
対策前
H8以降の道示適用のため、対策不要
H8道示相当で設計されている落橋防止システムであるため、対策不要
3P対策不要であり、H14対策済(落橋防止システム設置済)
3P対策不要であり、H14対策前(落橋防止システム未設置)
対策前
対策済
3P対策済であり、H14対策済(落橋防止システム設置済)
3P対策済であり、H14対策前(落橋防止システム未設置)
対策済
対策前
3P対策前であり、H14対策済→H14対策済(落橋防止システム設置済)なので、3P不要
3P対策前であり、H14対策前(落橋防止システム未設置)
対策前
対策済
3P対象外であり、H14対策済(落橋防止システム設置済)
3P対象外であり、H14対策前(落橋防止システム未設置)
備考
対策済
対策前
表示色
補強の第2STEP
第 3章 耐震化実施状況調査
第 3章 耐震化実施状況調査
耐震履歴調査結果は以下に凡例を示す。
※3P対策済みは、3P対象外の橋梁も含むものとする。
橋梁名
上部工
下部工
要対策
凡例
判定番号
上部工
下部工
要対策13P、H14対策前
3P、H14対策前
要対策
3P対策済23P、H14対策前
段落し補強済(3P)、H14対策前
要対策
対策済33P、H14対策前
要対策
対策不要43P、H14対策前
H14道示相当の構造
または両端橋台
3P対策済
要対策53P対策済、H14対策前
3P、H14対策前
3P対策済 3P対策済63P対策済、H14対策前
段落し補強済(3P)、H14対策前
3P対策済
対策済73P対策済、H14対策前
 H8以降の道示を適用して耐震補強設計を
行っている
3P対策済
対策不要
7-1
3P対策済、H14対策前
 H8以降の道示を適用して下部工本体の設
計を行っている
 または両端橋台
対策済
要対策8H8以降の道示を適用して落橋防止システム
の補強を行っている(H14道示相当)
3P、H14対策前
対策済
3P対策済9H8以降の道示を適用して落橋防止システム
の補強を行っている(H14道示相当)
段落し補強済(3P)、H14対策前
対策済
対策済
10
 H8以降の道示を適用して落橋防止システム  H8以降の道示を適用して耐震補強設計を
の補強を行っている(H14道示相当)
実施している
対策済
対策不要
11
 H8以降の道示を適用して下部工本体の設
 H8以降の道示を適用して落橋防止システム
計を行っている
の補強を行っている(H14道示相当)
 または両端橋台
対策不要
要対策
12-1
 H8以降の道示を適用して上部工本体の設
計を行っている(H14道示相当)
3P、H14対策前
対策不要
3P対策済
12-2
 H8以降の道示を適用して上部工本体の設
計を行っている(H14道示相当)
段落し補強済(3P)、H14対策前
対策不要
対策済
12-3
 H8以降の道示を適用して上部工本体の設
計を行っている(H14道示相当)
 H8以降の道示を適用して耐震補強設計を
行っている
対策不要
対策不要
12
 H8以降の道示を適用して上部工本体の設
計を行っている(H14道示相当)
 H8以降の道示を適用して下部工本体の設
計を行っている
 または両端橋台
 H8以降の道示を適用して耐震補強設計を
実施
○○橋
13
第 3章 耐震化実施状況調査
3.3調査概要
対象橋梁ついて、耐震対策の実施状況および内容について確認した。調査方法は以下の
とおりである。
【STEP1?
○収集した資料より、橋梁点検調書と耐震診断補強検討業務(H16-H18)により実施
状況を整理した。
【STEP2?
○耐震化工事の工事台帳(工事書類)から、補強済みの橋梁を整理した。
橋梁諸元の橋梁名、路線名、構造形式、竣工年度、適用示方書は、橋梁台帳および橋梁
点検調書のデータを基にした。幅員、橋長は設計図書等を基本とした。
補強履歴は、橋梁工事台帳を基に工事名、請負者、施工期間を記載した。工事の内容(落
橋防止構造、変位制限構造、沓座拡幅、橋脚耐震補強)は、橋梁点検調書の写真や設計図
書で確認を行った。
橋梁の適用示方書や補強工事の実施年度および橋梁点検写真のデータを基に、上部工
(落
橋防止システム)、下部工(橋脚の耐震補強)の耐震性能(3箇年プログラム対応、H14道
示対応)を確認して橋梁ごとにまとめた。
3.4耐震化実施状況調査結果一覧表
耐震履歴調査を行った結果を耐震化工事履歴調査結果一覧表に整理した。一覧表
は橋長や竣工年、適用示方書等の橋梁諸元と耐震の判別番号と補強実施状況、工事
履歴を明記した。次頁以降に一覧表の見方と一覧表を示す。
また、集計した結果を以下に示す。
【上部工・下部工別集計表】
上部工
判例
下部工赤要対策
49
50黄3P済み
60
10緑不要
15
69黒対策済み50
129
129
合計
赤色:兵庫県南部地震相当で倒壊する恐れ
がある橋梁
黄色:兵庫県南部地震相当で何らかの損傷
が発生する恐れがある橋梁
※本業務においては、既往の資料から耐震状況を整理した。
本来現地調査により明確にしないと詳細条件の判定はできない項目があるが、補強レベルの判定は
変わらないことから、現地調査は実施していない。
14
第 3章 耐震化実施状況調査
【橋梁別集計表】
判定番号
凡例
上部工
下部工
橋梁数1要対策
要対策
492要対策
3P対策済03
要対策
対策済04
要対策
対策不要05
3P対策済
要対策06
3P対策済 3P対策済97
3P対策済
対策済07-1
3P対策済
対策不要
508対策済
要対策19
対策済
3P対策済110
対策済
対策済011
対策済
対策不要312-1
対策不要
要対策012-2
対策不要
3P対策済012-3
対策不要
対策済012
対策不要
対策不要
16
合計
129
15
橋梁 ID:道路橋梁台帳
整理番号
中島橋(南市橋21号橋)
東川橋A(榎戸14号橋)
東川橋B(榎戸14号橋)
小寺橋(矢道14号橋)
矢剱橋
源氏橋(木戸1号橋)
二の丸橋(長松39号橋)
市之坪橋(中曽根11号橋)
野口橋(野口16号橋)
座頭橋(古宮19号橋)
昭和1号橋
江西橋(高渕7号橋)
水門川橋(本今31号橋)
新米野橋(米野2号橋)
新田橋(新田23号橋)
深川橋(深池3号橋)
水門橋(今福1号橋)
外野1号橋A(外野5号橋)
外野1号橋B(外野5号橋)7788
12
12
14
16
47
48
48
49
53
54
56
59
60
60
橋梁名4路線番号
路線名
776外花横曽根1号線
776外花横曽根1号線
307内原今福1号線
1269島里深池1号線
274新田東前1号線
615築捨米野1号線
1482割田築捨1号線
837高渕昭和1号線
736高渕昭和1号線
1322東前古宮1号線
1128綾野入方1号線
968十六静里1号線
1049長松木戸1号線
534長松木戸1号線
1511稲葉東古知丸1号線
1518稲葉東古知丸1号線
1547榎戸荒尾1号線
1547榎戸荒尾1号線
1402南市橋1号線
橋梁ID
15.5
15.5
87.2
100.0
22.2
60.0
53.3
39.7
15.5
66.5
25.3
37.6
30.3
35.6
16.2
19.6
17.6
17.6
46.0113313322331121111216
橋長(m) 径間数
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純I桁橋
プレテンションPC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
RC単純T桁橋
プレテンションPC単純T桁橋
PC単純床版橋
鋼単純H桁橋(耐候性)
RC単純T桁橋
鋼単純I桁橋
鋼単純I桁橋(中路式)
鋼単純I桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
PC単純T桁橋
上部工形式
1982年(S57年)
1970年(S45年)
1979年 (S54年)
1979年 (S54年)
1990年 (H02年)
1975年 (S50年)
1964年 (S39年)
1986年 (S61年)
1973年 (S48年)
1995年 (H07年)
1959年 (S34年)
1987年 (S62年)
1975年 (S50年)
1966年 (S41年)
2002年 (H14年)
1972年 (S47年)
1983年 (S58年)
1973年 (S48年)
1969年 (S44年)
建設年度
S55道示
S42道示
S47道示
H14道示
S53道示Ⅲ
S47道示
S31道示
S53道示Ⅲ
不明
不明
S31道示
S55道示
S47道示
S39道示
H8道示
S42道示
S46道示
S46道示
S42道示
適用示方書
⑦-1
⑦-1①⑧
⑦-1①①⑥①⑥①
⑦-1
⑦-1①⑫
⑦-1
⑦-1
⑦-1①判定番号要要
(上:上部工,下:下部工を示す)
上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:不 要 上:不 要 上:不 要 上:不
下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不
判定番号解説
橋梁 ID:道路橋梁台帳
整理番号
浅西1号橋(浅西2号橋)
高渕1号橋(高渕8号橋)
源氏大橋右岸取付高架橋
源氏大橋
源氏大橋左岸取付高架橋
上田橋(世安1号橋)
河間跨線橋
矢道橋(矢道5号橋)
矢道川5号橋(長松5号橋)
青柳橋(青柳1号橋)
浅中公園橋(西大外羽21号橋)
榎戸1号橋
西町橋(池尻4号橋)
神明橋(神明1号橋)
上面橋(鶴見19号橋)
釜笛4号橋(釜笛2号橋)
旧水門橋(川口31号橋)
今福8号橋
俵橋(郭町2号橋)
64
64
75
75
75
77
81
82
83
516
520
523
525
525
542
547
554
554
562
1149権見橋
浅中2号橋(大外羽15号橋)
橋梁名
63
路線番号
路線名
1510矢道1号線
584俵北切石1号線
314今福浅草1号線
506今福浅草1号線
442友江外渕1号線
904鶴見万石1号線
749赤坂池尻1号線
279赤坂池尻1号線
1534青墓矢道2号線
1722西大外羽浅草2号線
40綾野青柳1号線
1015長松昼飯1号線
1509稲葉東矢道1号線
1663池尻大島1号線
1548禾森本今1号線
1684高屋桧1号線
1685高屋桧1号線
1686高屋桧1号線
838高渕横曽根1号線
146高渕横曽根1号線
375西大外羽浅草1号線
橋梁ID
16.2
22.1
15.6
55.3
18.0
15.5
28.1
22.0
25.6
36.8
25.0
18.7
16.1
241.7
20.8
53.0
371.0
96.5
18.7
22.0
37.311123111125211633
125335
17
橋長(m) 径間数
プレテンションPC単純中空床版橋
PC単純中空ホロー桁橋
PC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋,RC床版橋
鋼単純H桁橋
ポストテンションPC単純T桁橋
PC単純T桁橋
鋼単純I桁橋
プレテンションPC連結T桁橋
RC単純床版橋,RC単純T桁橋
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
2004年 (H16年)
1970年 (S45年)
1979年 (S54年)
1978年 (S53年)
1967年 (S42年)
1969年 (S44年)
1970年 (S45年)
1972年 (S47年)
1975年 (S50年)
2011年 (H23年)
1952年 (S27年)
2007年 (H19年)
1980年 (S55年)
1993年 (H05年)
RC連続中空床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純T桁橋
1960年 (S35年)
1998年 (H10年)
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC連結中空床版橋
RC単純T桁橋
2000年 (H12年)
1995年 (H07年)
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC連結中空床版橋
鋼連続I桁橋
1965年 (S40年)
1965年 (S40年)
2015年 (H27年)
建設年度
PC単純床版橋、RC単純床版橋
鋼単純I桁橋、RC単純床版橋
PCT桁橋
上部工形式
H14道示
S42道示
不明
S47道示
S39道示
S39道示
S43道示
S42道示
S47道示
H14道示
S14道示
H14道示
S53道示Ⅲ
不明
S31道示
H2道示
H2道示
H6道示
S31道示
S31道示
H24道示
適用示方書⑫⑪
⑦-1①①
⑦-1
⑦-1
⑦-1
⑦-1⑫①⑫⑦-1⑥①⑥⑥⑥①①⑫
判定番号要要
(上:上部工,下:下部工を示す)
上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:不 要 上:不 要 上:不 要 上:不
下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不
判定番号解説
橋梁 ID:道路橋梁台帳
整理番号
1400南市橋20号線
2011野田橋(南市橋19号橋)
193十六綾野8号線
1022長松新長松3号線
1673荒川中曽根3号線
1408笠木木戸1号線
1413南一色1号線
1339見取丸の内1号線
3576中之曽橋(綾野9号橋)
3902長松橋(長松12号橋)
3919菰田橋
4035南一色1号橋
4051南一色跨線橋(南一色6号橋)
4296花月橋(丸の内5号橋)
1282福田29号線
3278長谷川橋(福田13号橋)
975中曽根23号線
1048新長松長松1号線
3186竹橋(長松38号橋)
3372神子前橋(中曽根18号橋)
1387南市橋27号線
822小野新開1号線
2667揖斐川橋
2901柳原橋(南市橋6号橋)
277池尻18号線
2157池尻2号橋
59赤坂草道島1号線
1543榎戸矢道3号線
1737榎戸2号橋(榎戸10号橋)
2027久太橋(赤坂18号橋)
1546青野昼飯1号線
70赤坂新田14号線
1706榎戸橋(榎戸13号橋)
1616南神明橋(赤坂新田5号橋)
1667矢道30号線
路線名
1210観音堂橋
橋梁ID
1512榎戸矢道1号線
橋梁名
1164長塚橋
路線番号
17.9
83.4
27.8
35.7
28.9
62.9
18.1
21.0
26.2
25.3
329.9
16.0
31.6
25.0
17.9
20.8
31.7
16.5
16.2155113141152351111118
橋長(m) 径間数
鋼単純I桁橋
RC単純T桁橋,鋼単純I桁橋
木橋
鋼単純I桁橋
鋼単純I桁橋(耐候性)
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
RC単純T桁橋
鋼単純I桁橋
プレビーム合成桁橋
単純トラス橋
鋼単純H桁橋
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
RC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
プレテンションPC単純T桁橋
中路式鋼単純I桁橋
プレテンションPC単純T桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
上部工形式
1995年 (H07年)
1961年 (S36年)
2005年 (H17年)
1988年 (S63年)
2002年 (H14年)
1979年 (S54年)
1972年 (S47年)
1959年 (S34年)
1977年 (S52年)
1990年 (H02年)
1979年 (S54年)
1957年 (S32年)
1965年 (S40年)
1952年 (S27年)
1973年 (S48年)
1977年 (S52年)
1988年 (S63年)
1995年 (H07年)
2000年 (H12年)
建設年度
H2道示
S30道示
不明
S55道示
H8道示
S47道示
S39道示
S31道示
S47道示
S53道示Ⅲ
S47道示
不明
S31道示
不明
S47道示
S47道示
S55道示
不明
H8道示
適用示方書
⑦-1⑨①
⑦-1⑫①
⑦-1①⑦-1
⑦-1①①①①
⑦-1
⑦-1
⑦-1
⑦-1⑫判定番号要要
(上:上部工,下:下部工を示す)
上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:不 要 上:不 要 上:不 要 上:不
下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不
判定番号解説
橋梁 ID:道路橋梁台帳
整理番号
1337番組丸の内1号線
1338西長郭1号線
4311興文橋(丸の内3号橋)
4325西外側橋(丸の内4号橋)
1301馬場船2号線
1580久瀬川静里1号線
1302船南頬1号線
4336住吉橋(船町3号橋)
4437塩田橋(若森1号橋)
4550湊橋(船町4号橋)
778外花外渕2号線
909外花外渕3号線
444友江釜笛1号線
6196外花3号橋(外花4号橋)
6217釜笛2号橋(釜笛4号橋)
1112禾森大井2号線
5412大井橋(禾森25号橋)
6195外花4号橋(外野7号橋)
1111禾森大井1号線
5411大井2号橋(禾森24号橋)
774外野3号線
1110禾森東前6号線
5406禾森橋(禾森23号橋)
6099外野2号橋(外野3号橋)
1109南頬27号線
5393安井橋(禾森22号橋)
587長沢小泉1号線
1300馬場寺内1号線
4332貝殻橋(船町2号橋)
5362小泉神明橋(小泉1号橋)
1147馬場船1号線
4329美登鯉橋(馬場4号橋)
583西長郭2号線
1336番組郭1号線
4309丸の内橋(丸の内2号橋)
4327竹橋(郭町1号橋)
1335西外側高砂1号線
路線名
4307八幡大橋(丸の内1号橋)
橋梁ID
922宮東外側1号線
橋梁名
4302東外側橋(高砂5号橋)
路線番号
17.9
17.9
18.0
15.9
16.1
15.0
18.4
16.7
41.9
25.0
58.4
17.2
15.7
15.7
18.3
20.7
17.5
16.1
17.7
15.433331111213111111111
19
橋長(m) 径間数
1967年 (S42年)
鋼単純H桁橋,RC単純床版桁橋
1967年 (S42年)
鋼単純H桁橋,RC単純床版桁橋
1967年 (S42年)
1968年 (S43年)
RC単純床版橋,鋼単純H桁橋
RC単純床版橋,鋼単純H桁橋
1982年 (S57年)
1962年 (S37年)
1962年 (S37年)
1962年 (S37年)
2003年 (H15年)
1976年 (S51年)
1967年 (S42年)
1980年 (S55年)
1971年 (S46年)
1978年 (S53年)
1970年 (S45年)
1978年 (S53年)
1982年 (S57年)
1983年 (S58年)
1974年 (S49年)
1989年 (H01年)
建設年度
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC連結中空床版橋
中路式鋼単純I桁橋
鋼単純H桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純T桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
プレテンションPC単純床版橋
プレテンションPC単純中空床版橋
上部工形式
S31道示
S39道示
S39道示
S39道示
S53道示Ⅲ
S31道示
S31道示
S14道示
H8道示
S47道示
S39道示
S48道示
S43道示
S53道示Ⅲ
S43道示
S47道示
S53道示Ⅲ
S53道示Ⅲ
S47道示
S53道示Ⅲ
適用示方書①①①①
⑦-1
⑦-1
⑦-1⑪⑫
⑦-1①⑦-1
⑦-1
⑦-1⑪⑦-1
⑦-1
⑦-1
⑦-1
⑦-1
判定番号要要
(上:上部工,下:下部工を示す)
上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:不 要 上:不 要 上:不 要 上:不
下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不
判定番号解説
橋梁 ID:道路橋梁台帳
整理番号
1531横曽根27号線
1531横曽根27号線
1530横曽根28号線
1530横曽根28号線
2062下多良上多良1号線
2076下多良上多良2号線
2060下多良上多良2号線
2068下多良上多良2号線
2058下多良上多良2号線
2055下多良上多良2号線
8256横曽根2号橋A(横曽根13号橋)
8256横曽根2号橋B(横曽根13号橋)
8257横曽根1号橋A(横曽根12号橋)
8257横曽根1号橋B(横曽根12号橋)
10002下多良橋(下多良1号橋)
10004羽ヶ原橋(三ツ里1号橋)
10004新樅木戸橋(祢宜上3号橋)
10004中野橋(宮2号橋)
10004上野平橋(祢宜上1号橋)
10004鍛治屋川橋(上鍛治屋3号橋)
738横曽根昭和1号線
8251昭和3号橋B
1532横曽根25号線
738横曽根昭和1号線
8251昭和3号橋A
8253横曽根3号橋(横曽根14号橋)
315今福29号線
1324古宮平1号線
275築捨大井1号線
8246今福橋(今福9号橋)
7054古宮21号橋
7010砂江橋(新田24号橋)
1646世安問屋1号線
374大外羽内原1号線
6362大外羽2号橋(大外羽14号橋)
6909新水門川橋(世安17号橋)
373大外羽内原1号線
路線名
6362大外羽1号橋(大外羽13号橋)
橋梁ID
913外花外渕6号線
橋梁名
6237外花2号橋(外花8号橋)
路線番号
43.3
24.1
21.8
22.2
33.0
28.5
21.5
21.5
21.5
21.5
20.9
17.8
17.8
24.3
21.4
17.5
50.0
19.6
15.1
18.011111311111223212333
20
橋長(m) 径間数
鋼単純I桁橋(耐候性)
プレテンションPC単純T桁橋
鋼単純I桁橋(耐候性)
鋼単純I桁橋(耐候性)
鋼単純I桁橋(耐候性)
RC単純T桁橋
鋼単純H桁橋橋
鋼単純H桁橋橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
2004年 (H16年)
2003年 (H15年)
1999年 (H11年)
2000年 (H12年)
1997年 (H09年)
1953年 (S28年)
1975年 (S50年)
1975年 (S50年)
1975年 (S50年)
1978年 (S53年)
1979年 (S54年)
1974年 (S49年)
1973年 (S48年)
1979年 (S54年)
RC単純床版橋
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
1963年 (S38年)
1982年 (S57年)
1992年 (H04年)
1963年 (S38年)
1963年 (S38年)
1967年 (S42年)
建設年度
RC単純T桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
ポステンPC単純T桁橋
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
RC単純床版橋
プレテンションPC単純床版橋(I桁)
RC単純床版橋
鋼単純H桁橋,RC単純床版桁橋
上部工形式
H8道示
H8道示
H6道示
H6道示
H8道示
S14道示
S47道示
S47道示
S47道示
S47道示
S47道示
不明
不明
S47道示
S31道示
S53道示Ⅲ
S53道示Ⅲ
S31道示
S31道示
S39道示
適用示方書⑫⑫
⑦-1
⑦-1⑫①
⑦-1
⑦-1
⑦-1
⑦-1
⑦-1①①①①
⑦-1⑥①①①
判定番号要要
(上:上部工,下:下部工を示す)
上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:不 要 上:不 要 上:不 要 上:不
下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不
判定番号解説
橋梁 ID:道路橋梁台帳
整理番号
2116下多良上多良2号線
2056奥祢冝上1号線
2054奥下多良1号線
2069宮上原1号線
2073宮上原1号線
2075三ツ里前ケ瀬1号線
2083上多良前ケ瀬1号線
2095堂之上1号線
2007牧田23号線
2010牧田93号線
2000牧田115号線
2041一之瀬27号線
2038一之瀬45号線
2064下多良9号線
2053上鍛治屋7号線
2049谷畑奥1号線
2050谷畑上鍛治屋2号線
2052奥6号線
2074上原三ツ里2号線
11005前山橋(奥1号橋)
11006鍛治屋川橋(上鍛治屋2号橋)
11007学校橋(宮3号橋)
11007上原橋(上原1号橋)
11008松の木橋(上原3号橋)
11009恵橋(前ケ瀬1号橋)
11011時小学校前橋(堂之上3号橋)
12019藤古川橋(牧田8号橋)
12089平井橋(牧田11号橋)
12111藤古橋(牧田1号橋)
12325跨道橋(一之瀬11号橋)
12343一之瀬橋(一之瀬8号橋)
12409文條橋(下多良3号橋)
12507上鍛治屋農道橋(上鍛治屋1号橋)
12605前川原橋(谷畑2号橋)
12607谷畑橋(谷畑3号橋)
12706田中橋(谷畑5号橋)
13024田村橋(上原2号橋)
路線名
10004新堂木橋(上多良6号橋)
橋梁ID
2115下多良上多良2号線
橋梁名
10004新須谷橋(上多良5号橋)
路線番号
53.2
18.8
17.2
18.2
20.5
65.8
103.2
17.8
34.9
25.4
56.2
55.2
35.1
70.0
16.6
61.4
27.6
20.5
24.2
60.0
2123311341112312132112
橋長(m) 径間数
鋼単純H桁橋
RC単純床版橋
鋼単純H桁橋
プレテンションPC単純T桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
1971年 (S46年)
1968年 (S43年)
1967年 (S42年)
1985年 (S60年)
2002年 (H14年)
1962年 (S37年)
車;1960年 (S35年)
歩;1974年 (S49年)
ポストテンションPC単純T桁橋(車道橋)
鋼単純H桁橋(歩道橋)
ポストテンションPC単純T桁橋
1990年 (H02年)
1990年 (H02年)
1974年 (S49年)
1971年 (S46年)
1975年 (S50年)
1962年 (S37年)
1976年 (S51年)
1977年 (S52年)
1974年 (S49年)
1967年 (S42年)
1979年 (S54年)
2007年 (H19年)
2009年 (H21年)
建設年度
RC単純床版橋
鋼単純I桁橋
鋼単純H桁橋
ポストテンションPC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
PC単純T桁橋
鋼単純I桁橋
PC単純I桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
鋼連続I桁橋(耐候性)
上部工形式
⑦-1
⑦-1
⑦-1①①
⑦-1①⑦-1①①
⑦-1⑫⑫
判定番号
S39道示
S39道示
S39道示
S53道示Ⅲ
H8道示
S31道示①①①⑦-1⑫①
車;昭和31年示方書①歩;昭和39年示方書
H2道示
S55道示
S47道示
S39道示
S47道示
S31道示
S39道示
S47道示
S39道示
S31道示
S47道示
H14道示
H14道示
適用示方書要要
(上:上部工,下:下部工を示す)
上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:不 要 上:不 要 上:不 要 上:不
下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不
判定番号解説
橋梁 ID:道路橋梁台帳
整理番号
2089下山7号線
2091下山16号線
2092下山打上1号線
2106打上下山1号線
2104上細野1号線
2103上細野2号線
2105上打上1号線
2113時山1号線
3027下宿2号線
3001墨俣67号線
3019上宿31号線
3000先入方墨俣2号線
2104上細野1号線
1727中曽根綾野6号線
2117牧田133号線
13516長屋橋(下山3号橋)
13539冠橋(下山4号橋)
13621右近太郎橋(打上1号橋)
13816住鹿橋A(上2号橋)
13817上細野橋(上1号橋)
13818小呑橋(上3号橋)
14001阿蘇橋(時山5号橋)
21006下宿橋(下宿8号橋)
22066犀川橋(墨俣2号橋)
22131上宿橋(上宿9号橋)
22408墨俣桜橋(墨俣1号橋)
13816住鹿橋B(上2号橋)
3696稲荷前橋
12128牧田28号橋(歩道橋)
路線名
13507下山橋(下山1号橋)
橋梁ID
2080三ツ里上多良1号線
橋梁名
13118上須谷橋(上多良2号橋)
路線番号
42.0
43.0
44.2
18.8
45.0
43.5
45.0
18.0
25.4
81.9
44.2
21.4
55.2
47.6
44.7
26.93121434113212221
22
橋長(m) 径間数
PC斜材付π型ラーメン橋
鋼単純I桁橋(耐候性)
ポストテンションPC単純T桁橋
プレテンションPC単純中空床版橋
RC単純T桁橋
RC単純T桁橋(ゲルバー桁)
RC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
鋼単純H桁橋
ポストテンションPC単純T桁橋
ポストテンションPC単純T桁橋
鋼単純H桁橋
ポステンPC単純T桁橋
ポストテンションPC単純T桁橋
鋼単純H桁橋(耐候性)
鋼単純I桁橋(耐候性)
上部工形式
1962年 (S37年)
2011年 (H23年)
1977年 (S52年)
2003年 (H15年)
1957年 (S32年)
1937年 (S12年)
1956年 (S31年)
1973年 (S48年)
1979年 (S54年)
1980年 (S55年)
不明
1980年 (S55年)
1992年 (H04年)
1979年 (S54年)
1986年 (S61年)
1997年 (H09年)
建設年度
S31道示
H14道示
S47道示
H8道示
S31道示
T15道示
S31道示
S47道示
S47道示
S53道示Ⅲ
不明
S47道示
H2道示
S39道示
S55道示
H2道示
適用示方書①⑫①⑫①①①⑦-1
⑦-1①①
⑦-1⑥①⑥⑦-1
判定番号要要
(上:上部工,下:下部工を示す)
上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:要対策 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:3P済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:対策済 上:不 要 上:不 要 上:不 要 上:不
下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不 要 下:要対策 下:3P済 下:対策済 下:不
判定番号解説
第 4章 長寿命化修繕実施状況調査
第4章
長寿命化修繕実施状況調査
4.1調査方針
市では、平成 21~24年度の「(補)橋梁長寿命化修繕計画策定業務委託/建設研究セン
ター」
と平成 26年度から実施している橋梁点検の結果から、
有識者を含む委員会を開催し、
橋梁の長寿命化のための修繕計画を策定している。
本調査では、
これまでに実施してきた長寿命化修繕に基づき実施している工事の内容を整
理し、対策の実施状況の一覧表を作成した。
4.2実施方法
調査の方法は、下記のとおり実施した。
【STEP1?
長寿命化修繕計画表から、各橋梁の修繕時期を把握する。
・修繕計画は、H24年度~H34年度の短期計画である。
【STEP2?
書庫などから収集した工事台帳を元に、各橋梁の補修履歴について把握する。
(工事履歴は、
“第 2章 2.3工事履歴の整理“に整理した)
4.3長寿命化修繕実施状況調査結果一覧表
作成した一覧表を次頁に示す。
※一覧表黄色着色部が長寿命化修繕工事済などを示す。
23
第 4章 長寿命化修繕実施状況調査
橋梁 ID:道路橋梁台帳
橋梁ID
橋 梁 名 称
橋梁形式
最終
建設
年度
補修初
橋長 径間数
年度
H24
1402中島橋(南市橋21号橋)
PC単純T桁橋
S44
462H24
PC、伸
2062下多良橋(下多良1号橋)
RC単純T桁橋
S28
28.53H24
RC、下、
伸、支
H25
RC単純T桁橋
S34
25.33H25
3001犀川橋(墨俣2号橋)
RC単純T桁橋(ゲル
バー桁)
S12
43.53H25
RC、伸
S48
H30
H31
H32
H33
H34
H35
H36
H37
H38
点検
点検
点検
点検
点検3H26
鋼、支、伸下点検
点検
点検5H26
架替
架替
点検
点検
点検
37.61H27
架替
架替
点検
床版、
PC、伸
鋼単純I桁橋
S37
968
市之坪橋(中曽根11号橋)
鋼単純I桁橋
S62
点検
点検
2038一之瀬橋(一之瀬8号橋)
ポストテンションPC単純
T桁橋(車道橋)
鋼単純H桁橋(歩道橋)
S35
103.24H27
点検防下
2041跨道橋(一之瀬11号橋)
RC単純床版橋
H02
17.81H27
点検
RC
RC
1580塩田橋(若森1号橋)
鋼単純H桁橋
S42
58.43H28
点検
1109安井橋(禾森22号橋)
プレテンションPC単純
中空床版橋
S37
16.71H27防PC、防
点検
点検
床版、支
点検
点検
点検
点検
H49
H50
H25年度長寿命化修繕工事実施済
点検
点検
H25年度長寿命化修繕工事実施済
点検
点検
点検
点検
点検
点検
点検
床版
点検
点検
点検
点検
点検
鋼、点検
点検
点検
H07
66.53H27伸325.15H27
トラス
点検
トラス
RC
トラス
RC
837
江西橋(高渕7号橋)
プレテンションPC単純T
桁橋
S61
39.72H28
点検
PC
PC
307
水門橋(今福1号橋)
鋼単純H桁橋
S54
87.23H28
鋼、支、伸
点検
点検
点検
点検
点検
1337興文橋(丸の内3号橋)
プレテンションPC単純
中空床版橋
S57
17.51H28
床板
点検
点検
点検
点検
点検
1482水門川橋(本今31号橋)
RC単純T桁橋
S39
53.33H28
RC、伸防点検
点検
点検
点検
274
新田橋(新田23号橋)
プレテンションPC単純T
桁橋
H02
22.21H28
PC
点検
点検
点検
点検
外花3号橋(外花4号橋)
RC単純床版橋
鋼単純H桁橋
S42
17.93H29
点検支鋼、床版、伸点検
鋼連続I桁橋
H12
371
12
H29
点検
床板
RC
RC、防、
点検
H10
533H29
点検伸PC
点検
H07
96.55H29
点検
PC
点検
鋼単純H桁橋
S54
62.93H29
点検鋼プレテン

http://www.city.ogaki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000002/2001/keikakushoH28.pdfより引用


ダウンロード

岐阜県大垣市へ戻る
LINEスタンプ、試して買える「スタンプ先生」

グループサービス