不動産Hack

法律、商習慣、地理、心理、情報。すべてを総動員して不動産をハックするブログ!

不動産Hack

都道府県

Jimotobira検索

Loading

ビラを掲載する!

実店舗を持っている方であれば、チラシを掲載することができます!(一部業種を除く)

掲載画面へ

データの作り方

茨城県土浦市の生活情報

土浦市:資料

茨城県の会社の噂 土浦市の地価相場

ダウンロード

タグ
テキスト情報引用

土浦市公告第189号
一般競争入札(以下「入札」という。)を行うので,地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167
条の6第1項の規定により,次のとおり公告する。
平成29年8月18日
土浦市長1中川清
入札対象工事
工 事 番 号
道路改第8号
工 事 件 名
市道桜町四丁目6号線改良工事
工 事 場 所
土浦市桜町四丁目地内
工事延長
L=144m
工事幅員
W=6.8~7.8m
土 工
一式
工 事 概 要
排水工
L=137m
舗装工
A=1261㎡
付帯工
一式工期
予 定 価 格
最低制限価格
150日間
21,370,000円(消費税及び地方消費税を含まない)
ア 「くじ」により開札時に決定
イ 本工事の最低制限基本価格は「
(1)土木工事等」として算出する。
(土浦市ホームページ内「最低制限価格算定方法の変更について」参照)2競争参加資格
この工事の競争参加資格は,開札後に行う審査の時点において次の要件を全て備えている者とする。
(1)入札参加資格
ア 平成29・30年度の土浦市における土木一式工事に係る競争入札参加資格の認
定においてB等級の格付けを受けていること。
イ 平成29・30年度の「土浦市入札参加資格審査申請(建設工事)」の際に提出
した総合評定値通知書において,土木一式工事の年間平均完成工事高が2,10
0万円以上であること。
(2)営業所の所在地
土浦市内に建設業法に規定する本社を有すること。法人以外の場合は代表者が土浦市
に住民登録を有すること。
建設業法第27条の23に規定する「経営事項審査」で,審査基準日が平成28年2
(3)経営事項審査
月13日以降で最新の経営事項審査において,土木一式工事について総合評定値を有
すること。
(4)同時落札制限
該当なし
(5)技術者の配置
建設業法を遵守すること。
(6)共通事項
入札公告共通編による。
(1参照)
3 設計図書等の閲覧
閲覧期間
閲覧方法
公告日から平成29年8月25日(金)午後5時まで
入札公告共通編による。
(2(2)~(3)参照)
4 質疑及び回答
(1)質疑受付期間
(2)回答方法
(3)共通事項
公告日から平成29年8月25日(金)午後5時まで
平成29年8月29日(火)に土浦市ホームページに掲載する。
入札公告共通編による。
(3参照)
5 入札方法等
(1)入札方法
(2)参加資格確認申請
受付期間
電子入札システムによる入札
ア 受付開始
平成29年8月21日(月)午前9時
イ 受付締切
平成29年8月29日(火)午後5時
※ 土日祝日を除く
(3)入札書の受付期間
ア 受付開始
平成29年8月30日(水)午前9時
イ 受付終了
平成29年9月6日(水)午後5時
※ 土日祝日を除く
(5)共通事項
工事費内訳書
入札公告共通編による。
(5参照)
6 入札(開札)
(1)入札(開札)日時
(2)入札(開札)場所
平成29年9月8日(金)午前9時50分
土浦市役所 本庁舎402会議室
(4)入札時の添付書類
7 落札候補者の決定
入札公告共通編による。
(9参照)
8 落札者の決定
(1)競争参加資格を証
明する書類の提出
(2)落札者の決定方法
ア 提出書類
最新の総合評定通知書の写し
イ 提出方法等
入札公告共通編による。
(10参照)
入札公告共通編による。
(11参照)
9 入札保証金及び契約保証金
(1)入札保証金
免除する。
要する。(契約金額の1/10以上の額とする。)ただし,利付国債の提供又は金融
機関若しくは保証事業会社の保証をもって契約保証金の納付に代えることができ
(2)契約保証金
る。また,公共工事履行保証証券による保証を付し,又は履行保証保険契約の締結
を行った場合は,契約保証金を免除する。
10 支払条件
(1)前金払
(2)中間前金払
(3)部分払
当該契約金額の40%以内。
(請求にあたっては保証事業会社の保証を要する)
当該契約金額の20%以内。
(請求にあたっては保証事業会社の保証を要する)
なし
11 その他
(1)入札に参加するために必要な資格等については,本入札公告に定めるもののほか,入札公告共通編による
ものとする。入札公告共通編については,下記のアドレスに公告する。
URL http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page008517.html
(2)契約にあたっては,契約書の作成を要する。
(3)この工事は建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(平成12年法律第104号)に基づき,分別
解体等及び特定建設資材廃棄物の再資源化等の実施が義務付けられた工事である。
(4)契約締結後,コリンズの登録をすること。
以上

http://www.city.tsuchiura.lg.jp/data/kanzai/290908/06.pdfより引用


ダウンロード

茨城県土浦市へ戻る
LINEスタンプ、試して買える「スタンプ先生」

グループサービス