四谷小

川崎市の小学校の評判は? 引っ越し前にチェックしたい!

川崎市の小学校の評判は?

お子さんがいて、川崎市への転居・引っ越しを考えている人や、川崎市にお住まいでお子さんが来年・再来年小学校へ進学される方が気になる、川崎市の小学校の評判をまとめました。

四谷小

川崎市の小学校のいじめは?

結論・多いです。

都道府県別の生徒間での暴力行為件数が神奈川県全体でも非常に高く(8.4人/1000人:被害者が病院で治療を受けた件数:文部科学省初等中等教育局児童生徒課調べ)、校内暴力発生件数も全国1位と非常に高い(2008年度調べ)。また、小学校ではありませんが、テレビで報道されるような陰惨な事件も起きており、いじめがかなり起こりやすい環境となっていると考えられます。

なぜ川崎市の小学校ではいじめが多いのか?

川崎市に住む小学生を持つ世帯では両親ともに都心へ通勤している数が多く、両親が地元で働いてる世帯の多い地域に比べ、両親の目が届かない児童が多くなっています。

ベッドタウンとして急激に発達をしている川崎市では、近年多くのマンションが建設されています。ここに入居する小学生を持つ世帯は、地域でのコミュニティを形成することができなかったり、地域とのつながりが非常に薄かったりして、結果として地域の大人の目が届かない児童が多くなっています。

上記2点の結果川崎市では、両親の目が届かなく、地域の大人の目も届かない小学生が増え、いじめが継続したり、エスカレートしたりしていると考えられます。

川崎市の小学校は転入生が馴染みやすいか?

川崎市の小学校への転入は子供にとって大変な事なのでしょうか?

結論:馴染みやすいです。

川崎市では新築マンションの建造が非常に行われ、これに伴い小学生の子供を持つ世帯が次々と入居しています。学校では転校生が随時受け入れられており、結果としてよそ者を排除するような排他的な風土はなく、転入生でも馴染みやすい状態となっています。

川崎市の小学校は勉強する環境が整っているか?

川崎市は小学生の学習環境としては恵まれているのでしょうか?

結論:教育費をかけられるのであれば勉強する環境が整っている。公立の学校教育だけでは勉強する環境としては劣悪。

神奈川県としての小学生の通塾率は57%と、全国2位の驚異的な数値。これは両親の教育熱心さを示すものである反面、塾に通うことが前提のエコシステムが強固に出来上がっていることを示しています。学校教育だけでは他の生徒に遅れてしまうため、塾に通うことが必要となるでしょう。その代わり小学生向け塾は非常に数も多く競争も激しいため、評判の良い塾に子供を入れられれば学習環境としてはかなり優れた条件となります。

保護者の声

川崎市の社宅に住む33歳女性:娘小学校3年生

子供を育てる環境としては、私の場合はあまり悪くないと感じます。マンション内に同学年の子供がいるので、マンションの裏やどちらかの家でよく一緒に遊んでいます。マンション内であれば危険なことも少なく、顔見知りも何人かはいるので日々の挨拶などしているようです。

うちの子含め、公園や放課後の小学校で遊ぶ子供などはあまり見かけず、いたとしてもゲームやスマホで遊んでいることが多いので少し心配はしています。(今であれば川崎に限ったことじゃないかもしれませんが)

地域で子供を育てるというような雰囲気は一切ないですが、私自身地元付き合いなどは苦手なので、助かっている面もあります。

元川崎市の高層マンションに住む29歳女性:娘小学5年生

私と旦那の都合で今は岐阜県多治見市で生活しています。川崎市にいた頃は気付きませんでしたが、学校で学業こそ教えるものの、それ以外の教育はすべて家庭でやらなければいけない街なのだと思います。特に田舎に生活していてこれから川崎市に住もうと言う人は、隣近所が一切あてにできないので注意してください。(私は隣が事務所だったので挨拶すらほとんどしてませんでした。。)

通勤に便利、買い物に便利、都会生活に便利ではありますが、子供・特に小学生を育てる街としてはあまり優れているとは言い辛いですね。

小学校では集団下校や、登下校の見守り奨励をしているところもあったので、小学校サイドでは色々努力をしていると思いますので、今後の改善などはあるかもしれません。


自宅兼事務所の家賃が必要経費にならない・・・不動産オーナーはどう対応するべきか?

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.

2014年1月20日に、個人事業主に大きな衝撃が走りました。

自宅兼事務所の家賃、必要経費と認めず|taxML税法実務情報
自宅兼事務所の家賃、必要経費と認めず|lotus21

月17万の賃貸住宅を事務所兼住居としていが、住宅のうち事務所用としている面積に対応する費用を必要経費として計上していたが、それが退けられた。という話。

「私には関係ない。」と思っている不動産関係の方、大いに関係が有ります。

構造上住宅の一部を事業用部分と明確に区分できない場合は、事務所用途と税制上認められないとも取れる判決。

事務所可の1K」「事務所可1LDK」「面積は広いがしきりのない住宅」等の賃貸物件の価値が下がる事を示しています。

1Kや1LDKはその間取りの性質上、居住用部分と事業用部分を明確に区分する事が出来ませんので、多少家賃が上がったとしても、事業用部分を明確に区分できる2DK以上の物件を選ぶ方が控除を受けられて結果的にコストが低くなります現状そのような所に住んでいる事業主の方には、引っ越しを検討する十分な理由になるでしょう。

税理士を雇っている、利益をしっかり出せている方から順にこういった動きに出るでしょう。

不動産オーナーはどうすべきでしょうか?

居住用部分と事業用部分を区分するオプションを用意することが答えの一つです。
部屋を区分する事を想定してしっかりしたパーティションを備品とし、募集時にそこをアピールするのが良いでしょう。

リフォームを行うのも一つのアイディアではあるのですが、元々一間で考えられていた場所に壁を作ると、採光・風通しなどが悪くなり、結局借り手を逃す事に繋がります。

ネット上では「たまたまこいつが面積案分で広く取りすぎただけだ」「青色申告していなかったから刺されたんだ」との意見も多いですが、裁判所からの結論として「住宅の一部を居住用部分と事業用部分とに明確に区分する事は出来ない」となっている以上、税理士であれば、安全の為にも明確に居住用部分と事業用部分とを分けるようにアドバイスするでしょうし、税務署もこの判例を後ろ盾にして、今まで踏み込んでこなかった所まで踏み込んでくるでしょう。

コストも大して掛からないですし、対応はお早めに!

 


そのマンション購入ちょっと待った! 騙されないためのチェックポイント7

中古マンションの購入時、気にすることは何でしょう? 内見時の日当たり? 施工業者? 築年数? 担当営業の人柄?

不動産購入は、個人で何回も買い物を繰り返して賢くなることができないもの。そのため不動産業者に比べて、個人の購入者が圧倒的に不利になるようにできています。

ここでは、騙されないためのチェックポイントを列挙します。以下に該当する場合は自分の買い物に余程自信が有る人であっても、購入を見送ることをお勧めします。

今の担当営業とのファーストコンタクト時は、確か自分にかかってきた電話だった。

やめましょう。今買いたいと思っているマンションは、その営業にそそのかされて欲しい気になってしまっただけです。元々本当に必要でしたか?「将来の子供のために」「一軒家は維持管理が大変だから」「孫が喜ぶ部屋を」「あなたのように地位の有る方にはステータスの有る暮らしを」… 営業はあらゆる言葉を使ってアナタを洗脳します。

ファーストコンタクトの電話を受け取る前から購入を検討していた方も、その営業はやめましょう。電話営業をかけている業者は、営業コストが非常に高い物件、つまり価格と実際の価値とに乖離のある物件しか抱えていません

内見時の日時調整で選択できる日時が限定的で、複数回の内見を嫌がる。

やめましょう。曜日・時間によって見せる事ができない状況である可能性が非常に高いです。夜中にうるさくなる。午前中は日が当たらない等の問題を抱えている可能性があります。何度か日と時間を変えて内見させてもらいましょう。何千日も住む部屋を、数十分見ただけで決められますか?

営業が人柄も良く信頼できそうなので信頼している。

やめましょう。不動産営業は離職率が非常に高い職業です。個人の責任として無理な約束を交わして、当の本人は本人の意向に関わらず職を離れる事が非常に多いです。会社自体が信頼できる所で無い限りはどんなに人柄が優れた人物でも信頼してはいけません。

そもそも、不動産業者は利害関係が一致しない相手ですので頭から信頼してはいけません。

掘り出し物だ。単純に投資用として美味しい。

やめましょう。掘り出し物物件が一般人に渡ってくることはまずありません。

超優良物件が出た場合、まず売却を依頼された不動産会社が抑えてしまいます。不動産会社が抑えなかったものでも価値があると見込まれたものは不動産仲介業者や管理会社が抑えてしまいます。一般人の目に触れる時点で掘出し物はほぼありません。万一掘り出し物が残っていた場合、不動産会社・仲介業者・管理会社等、物件の情報をいち早く知れる会社の内部の人間が速攻で抑えてしまいます。

また、そのような掘り出し物物件。運用益が出続けるならなぜオーナーは手放したのでしょうか?

そのマンションには社会的地位が高い人がたくさん住んでいる。自分もその一員になれる。

やめましょう。社会的地位が高い人が住んでいた場合、そのことをアナタが正当に知れる方法はありません。社会的地位が高い人はそのマンションのオーナーもしくはそれに近しい人であって、自分の所有物件の価値を高めるためにそれを売り文句として使わせていることが考えられます。

また、そうでない場合、どこに誰が住んでいるというセンシティブな個人情報が漏れてしまう環境であることは望ましくないはずです。

社会的地位が高い人が住んでいることは不動産価値とは関係がなく、居住環境、売却時の価格にも関係ありません。

迷っている暇はない。早く手付け金だけでも払わないと売れてしまう!

営業の方のカタリである可能性が非常に高いです。心静かに無視しましょう。

仮に本当だったとしても、アナタが不動産のプロで無いならば不動産の購入には慎重に考える時間が絶対に必要です。その時間を取れない時点で、その物件はアナタにとっては良い物件ではありません。

いくつか物件を見たが、他に比べてすべての面で抜群に良い物件に巡り会えた。

やめましょう。営業の作戦通りです。本当に売りたい物件以外でがっかりさせて、本命で喜ばせる常套手段です。担当営業に一軒目の見学の時から「変なの紹介されたら他行くから」位言って、最初から本命の物件を紹介させましょう。

複数の物件を見たら、「こっちは○○が良い。あっちは××が良い。どっちにすべきか。うーむ。」となるのが普通です。それが「最後のやつは完璧だ!今まで見たどの物件よりも良い!」となるのは異常です。

以上。

 

これらはもちろん不動産のプロの皆さんには一切当てはまらないです。
人生に一度か二度しか不動産を買わないような人が大コケしないことを目的に書いています。